リョーマゴルフ マキシマ タイプG【長尺モデル】飛距離と口コミ評価・試打レビュー

何かと気になるリョーマゴルフ。ビートたけしと木村拓哉がCMやってますよね。結構前にたまに行く練習場でリョーマゴルフの試打会やってたんです。マキシマタイプGドライバーの試打レビューです。

リョーマゴルフの試打レビュー
・リョーマゴルフ マキシマタイプDドライバー【フラッグシップモデル】飛距離と口コミ評価・試打レビュー
・リョーマゴルフ マキシマ タイプG【長尺モデル】飛距離と口コミ評価・試打レビュー
・リョーマゴルフ マキシマタイプV【アスリートモデル】ドライバー飛距離と口コミ評価・試打レビュー
・リョーマゴルフ マキシマスペシャルチューニング【高反発SLEルール適合外】ドライバー 試打レビュー
・リョーマゴルフ RYOMA Fウェアウェイウッドの飛距離と口コミ評価・試打レビュー
・リョーマゴルフ フェアウェイウッド RYOMA F Special Tuning(リョーマFスペシャルチューニング)
・リョーマゴルフ RYOMA U(リョーマU)ユーティリティ 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

RYOMAGOLF リョーマゴルフ MAXIMA TYPEG マキシマタイプGドライバー 試打レビュー

ゴールドのフェースとソール、黒のクラウンの色使いのセンスがものすごいですね。

リョーマゴルフ マキシマタイプGドライバーの概要

リョーマゴルフの公式ホームページからマキシマタイプGドライバーの概要を調べました。
参照元:https://www.ryomagolf.co.jp/products/driver/typeg.html

画期的なやさしさでさらに飛ばせる長尺モデル。
長尺ながら、タイミングを合わせる必要がない。従来の長尺シャフトにありがちな頼りなさを払拭し、シャープな振り味と異次元のやさしさを両立。一般的な45インチのクラブと変わらないミート率でアスリートゴルファーからアベレージゴルファーまで誰もが味わえる未踏の超飛距離。

高初速
・ボール初速が1.7m/s向上
フェースを均一にたわますマルチビームカップフェースⅡとあらゆる打点で初速劣化を抑制する高初速ワイドスイートエリア設計。さらに、ボール自身の反発力を最大限に引き出すパワースプリングボディ。インパクト時間が20%も長くなったことで、ボールがより深部まで潰れる。ボール自身の反発力が高まって平均初速が1.7m/s向上する(他社ヘッド比)。

低バックスピン
・バックスピン900rpm減、「棒ダマ」が自然発生
ロースピンユニットとアンチロールパワーブースター、さらにアンダープレスクラウン。類をみない革新的な特許ヘッド構造で、なんとスコアライン間隔1本分もの低重心化を実現。インパクト時間が長くなったこととの相乗効果で、バックスピン量は900rpmも減少し(他社ヘッド比)、世界一の低スピンドライバーとなった。高弾道で打ち出した高初速かつ低スピンのボールが、自然に「棒ダマ」となる。ボールは飛行しながら徐々に高度を下げていくため、自ずと落下角度が緩やかになって、大きなランがうまれる。

適正打出し角
・最適かつ安定的な打出し角度
ロースピンユニットとアンチロールパワーブースターの作用により、最適打出し角度を安定して再現。フェース左右のミスヒットでも、パワースプリングボディがフェース面のブレを最小限に抑制。またフェース上下のミスヒットでも、パワースプリングボディのたわみ機能が適正な打出し角度へとアシスト。上下左右のいかなる打点でも最適かつ安定的な打出し角度を得る。高初速かつ低スピンと相まって、平均飛距離が大きく向上する。

サイドスピンレス
・サイドスピン60%減、曲がり幅は半分以下
一般的な他社ヘッドのインパクト時間は1万分の4.7秒、パワースプリングボディのMAXIMAは1万分の5.6秒。つまりインパクト時間が20%も増加する。自然に「分厚く長いインパクト」になることで、サイドスピンが60%も減少。ミスヒットでも、飛行途中でサイドスピンがほどけて曲がりが収まるため、ボールは目標方向へと落下する。その卓越した方向性は、プロや上級者からアベレージゴルファーまでスコアメイクに大きく貢献する。

シャフトは3種類(どれも長尺)

TourAD M2-G 46.5インチ |標準仕様
・次元のやさしい長尺
46.5インチ専用設計。一般的な45インチのクラブと遜色のない振り易さを実現した長尺専用シャフト。タイミングを合わせる必要がなく、長尺効果を安定的に再現する。

BEYOND POWER 46.5インチ
・チのしなりをシャフトに応用
あらゆるスインガータイプのゴルファーに対応するフレックス∞(無限大)。しなりが手元から先端へと段階的に移動してヘッドを加速。長尺にありがちな振りづらさを払拭した。ゴルファーのポテンシャルを超越した「有り得ないような飛距離」を得る。

BEYOND POWER 46.5インチ
・チのしなりをシャフトに応用
あらゆるスインガータイプのゴルファーに対応するフレックス∞(無限大)。しなりが手元から先端へと段階的に移動してヘッドを加速。長尺にありがちな振りづらさを払拭した。ゴルファーのポテンシャルを超越した「有り得ないような飛距離」を得る。


リョーマゴルフ マキシマタイプGドライバーの飛距離と口コミ評価・試打レビュー

このドライバーの概要調べてて思ったんですが、フラッグシップモデルのタイプDとの違いはヘッドの色とシャフトだけなんですかねw。

ドライバーなんて飛べばいいんです。早速打ってみましょう。

試打クラブは10.5度、TourAD M2-GのSRにしました。ヘッドスピード43の私にベストマッチっぽかったので。

構えた感じはこんな派手です。

黒のクラウンに輝くゴールドのフェース。ビートたけしならアリでしょう。

長尺と言っても46.5インチくらいなのでちょっと長いなーくらいの感覚で構えられます。

タイプDでも思ったんですが、ちょっとフックフェースですよね。このドライバー。

打ってみたら意外と打ち易い。もともとゆたっりスインガータイプの私。長尺も打てるみたいです。

計測上一番いい数値は飛距離は235ヤード。中高弾道で綺麗なドロー球が出ました。

力むと左に引っ掛けます。私はこのタイプGとタイプDだったらDのほうがあうかな。

色も性能も面白いドライバーです。

ところで、アマゾンでも楽天でも中古しか出品が無いのは公式HP通販か正規対面販売以外の販売はしないんでしょうか。