リョーマゴルフ フェアウェイウッド RYOMA F Special Tuning(リョーマFスペシャルチューニング)

リョーマゴルフ。最近よく聞きますね。ビートたけしとキムタクがコマーシャルやってるからですね。このメーカー、真面目なのか不真面目なのか分かりませんが、ルール適合外のフェアウェイウッドをリリースしてきました。きになったので試打したのでレビューします。

リョーマゴルフの試打レビュー
・リョーマゴルフ マキシマタイプDドライバー【フラッグシップモデル】飛距離と口コミ評価・試打レビュー
・リョーマゴルフ マキシマ タイプG【長尺モデル】飛距離と口コミ評価・試打レビュー
・リョーマゴルフ マキシマタイプV【アスリートモデル】ドライバー飛距離と口コミ評価・試打レビュー
・リョーマゴルフ マキシマスペシャルチューニング【高反発SLEルール適合外】ドライバー 試打レビュー
・リョーマゴルフ RYOMA Fウェアウェイウッドの飛距離と口コミ評価・試打レビュー
・リョーマゴルフ フェアウェイウッド RYOMA F Special Tuning(リョーマFスペシャルチューニング)
・リョーマゴルフ RYOMA U(リョーマU)ユーティリティ 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

リョーマFスペシャルチューニングフェアウェイウッドの飛距離と口コミ評価・試打レビュー

RYOMA F Special Tuningフェアウェイウッドの概要

リョーマゴルフ公式HPでFスペシャルチューニングの概要を調べてきました。
参照元:https://www.ryomagolf.co.jp/products/fairway_wood/fairwaywood_st.html

飛ぶと話題のFWを徹底的にチューニング、+20ヤードの超・飛距離
「RYOMA F」の圧倒的な基本性能はそのままに、さらにチューンナップした『 RYOMA F Special Tuning 』。高反発マルチビームカップフェースで、+1.1m/sの高初速化、さらに極薄ボディの軽量化によって130gもの余剰重量を確保しました。ヘッド前方と後方にそれぞれ65gずつのロースピンユニットとアンチロールパワーブースターを配置した「世界一の低・深重心ヘッド」の完成です。
一般的な他社適合FWと比べ平均初速は3.1m/s上昇、バックスピン量は850rpm減少し、+20yの平均飛距離アップを可能にしました。

さすがにルール適合外高反発フェアウェイウッドです。注意事項が記載されていました。
●フェースの反発係数は、SLEルール基準を大幅に超えていますので、公式競技にはご使用いただけません。
●前組へ打ち込まないよう、従来よりもインターバルを20y以上多めに取ってください。
●本クラブは極薄フェースですので、44m/sを超えるヘッドスピードでの使用を禁止します。
●保証対象は、ヘッドスピード44m/s以下でのご使用に限ります。44m/sを超える方が使用された場合は、保証対象外となります。

高初速
・ボール初速2.0m/s向上
極薄チタンで形成されたパワースプリングボディとマルチビームカップフェースで、あらゆる打点でも初速が落ちないワイドスイートエリアを実現。さらにボール自身の反発力を最大限に引き出すDSIテクノロジーで、ボール初速が平均2.0m/s向上(他社ヘッド比)。他のFWとは比較にならない高初速ボールを放出する。

低バックスピン
・バックスピン850rpm減※
アンダープレスクラウンと60gのロースピンユニット、さらに65gのアンチロールパワーブースターが成し得た驚異の低重心。さらに、スプリングボディがうむ「分厚いインパクト」。類をみない革新的なヘッド構造で、バックスピン量は850rpm減少。高初速かつ高弾道のロースピンボールが、風に負けない重い球質となってグリーンへと突き進む。※他社ヘッド比

TourAD RF2 |標準仕様
・高ミート率の万能系
スイング中のヘッド挙動が感じ取りやすく、操作性・安定性に優れたRYOMA F専用シャフト。ゴルファーのスイングタイプを選ばない万能系シャフト。ヘッドの機能を最大限に生かしてグリーンを狙う。

BEYOND POWER F
・ムチのしなりをシャフトに応用
あらゆるスインガータイプのゴルファーに対応するフレックス∞(無限大)。しなりが手元から先端へと段階的に移動してヘッドを加速。長尺にありがちな振りづらさを払拭した。ゴルファーのポテンシャルを超越した「有り得ないような飛距離」を得る。

番手は3番15度と5番18度しかないようですね。

リョーマゴルフ リョーマFスペシャルチューニング フェアウェイウッドの飛距離と試打レビュー

試打クラブは5番18度、シャフトは標準仕様のTourAD RF2フレックスSRにしました。

ヘッドスピードが42~43なので、44越えて怒られることはないと思うので大丈夫です。でもカタログを見ると、このシャフトのSだと推奨HSが42~50となっていますがどういうことでしょうか?

グリップを握ってワッグルし感じはさっきのルール適合モデルと大した違いはわかりません。

構えてみると、ルール適合モデルと同じように構えやすくて打ち易いです。

打感は硬いです。かきーんって音です。金属バット?でもこれは若干芯を外した音でした。

芯を食うとカーン!って少し低い音になります。飛距離は219ヤード、高弾道でした。

凄いですね。スプーンいらずです。ルール適合外ですが。

でも、競技なんて出ないし、何使っても良いんですけどね。お

高反発モデルって本当に飛ぶんだと思いました。面白いクラブでした。

いつもはレビューしたクラブの通販サイトを乗せるのですのですが、このFスペシャルチューニングフェアウェイウッドを通販で打ってるサイトが見つけられませんでした。公式HPでしか通販できないみたいです。なので、これは古いモデルの3Wです。