ヤマハ 2018インプレス UD+2アイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

現在使用中のコブラプロCBアイアンもついに10年選手になってしまいました。最新のアイアンはどんなものかと今回はヤマハインプレス新作UD+2アイアンを試打してきたのでレビューします。

インプレスUD+2シリーズ試打レビュー
ヤマハ 2018インプレス UD+2 ドライバー 飛距離と口コミ評価・試打レビュー
ヤマハ 2018インプレス UD+2 フェアウェイウッド 飛距離と口コミ評価・試打レビュー
ヤマハ 2018インプレス UD+2 ユーティリティ 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

YAMAHAGOLF ヤマハゴルフ INPRES インプレス UD+2アイアン 試打レビュー

ヤマハゴルフのホームページからUD+2アイアンの概要を調べました。
参照元:http://golf.yamaha.com/products/inpres_ud2_iron.html

ヤマハ インプレス UD+2アイアンの概要

やさしく高弾道でグリーンを狙える”ぶっ飛び”アイアン

チップウェイトテクノロジー
TIP WEIGHT TECHNOLOGY搭載シャフトは、おもりの効果でたわみを抑え、インパクト時のエネルギーロスを抑える。

ルール限界に迫る反発性能
すべてのクラブに圧倒的な初速アップを可能にしたフェース設計を採用

スーパー重心設計
超低重心・超深重心設計によりボールが上がりやすくつかまりやすい驚異の飛距離性能を実現

高初速ロフト設計
ストロングロフトでボール初速が最大化、スーパー重心設計により高弾道で飛ばす


ヤマハ インプレスUD+2アイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

私のスペックは165cm55kg、ドライバーヘッドスピード42~43、平均スコア100くらいのアマチュアゴルファーなので、そこらへんを踏まえてレビューを読んでください。

この新作UD+2アイアン、シャフトが2種類あります。スチールのN.S.PRO ZELOS7(S)とカーボンのMX-519i(SR/R)になります。ちなみにこのN.S.PRO ZELOS7は世界最軽量スチールだそうです。

試打クラブは7番、N.S.PRO ZELOS7のフレックスS、シャフト重量77.5g先調子、クラブ重量379g、バランスD0となっています。7番アイアンでロフト26度って正気ですか?もう番手ってどうでもよくなったのでしょうか。私の5番アイアン27度なんですがね・・・。

構えた感じはこんなのです。

大き目のヘッドで、ソールも分厚いですね。グースもついてて捕まり重視なのが分かります。

このアイアン、セットで買うと7番~PWの4本セットになります。他は単品購入でお願いしますとのことです。

グリップは普通のラバーグリップですね。私は一番握りやすいです。

ワッグルしてフルフルした感じはスチールシャフトでもやっぱり軽い。

軽く素振りしたらトップしそうです。

打感はいいですね。いちおう鍛造ヘッドです。予想に反して柔らかい打感です。

パチ!っといい音を立ててボールも結構上がります。これはシャフトのお陰だと思います。ロフト的に私が使用しているコブラプロCBの5番より上がらない筈ですから。

捕まりがよく、ドローボールが打ち易いですね。もともと持ち球がドローなので、私的にナイスショットするとドローになります。

フェード打ちの人には違和感ありかも。スライスに悩んでいる人にはいいかもです。

シャフトが合えば飛距離はハンパないです。ちなみにこの軽量シャフト、私に合うようです。

7番アイアンで178ヤードです。普段の7番は150ヤードです。2番手飛距離が伸びました。何度も言いますが、私は非力系男子ゴルファーです。

いつからアイアンも飛距離勝負になったのでしょうか。

これからゴルフがんばるぞ!アイアンでも飛距離が欲しい!そんな方に超オススメアイアンです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓