ジェネシスオープン 松山英樹、石川遼、予選落ち

こんにちは。H:Uです。

スポンサーリンク
レクタングル大

今週開催のPGAツアー「ジェネシスオープン」のレポです。

このジェネシスオープン、聞いたこと無い大会だな?と思いましたが、去年までは「ノーザントラストオープン」という大会で開催されていました。

開催会場は去年と同じ、カリフォルニア州LA郊外の「リビエラカントリークラブ」で行われております。

リビエラカントリークラブとは

全長7322ヤード、パー71のモンスターコース。
距離があるの飛ばし屋有利と思いきや、フェアウェーが狭いので正確なショットが要求される。
全米オープン、全米プロも開催したことのある名門コースとのことです。
PGAツアーってどこのコースでも同じことを言っている気がします。

今大会期待の日本人選手、松山英樹と石川遼は予選落ち

もし、松山英樹が今大会優勝したら、世界ランク1位の可能性あり!!

とのことでしたので、松山はどんな状況?と楽しみにしてましたが、放送開始と同時に残念なお知らせが入ってきました。

松山英樹と石川遼は二人仲良く予選落ちしたそうです。

ですのでTVにはもう映りません。

松山英樹の予選ラウンド

松山英樹関連記事→松山英樹は凄い!

初日(ファーストラウンド)はまあまあだったようです。

4バーディー、1ボギーの3アンダー。

セカンドラウンドはどうしちゃったんでしょう。

3,4,7,8,9,10,15,17,18の9個のホールでボギー。

バーディは一個も無しの9オーバー。

トータル6オーバーの123位で予選落ちです。

松山の予選落ちは去年の8月以来です。

石川遼の予選ラウンド

石川遼の関連記事→石川遼でゴルフ開眼
ファーストラウンド。

1番からバーディー発進。その後はいつものスリリングな展開。

結果は4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーで結果的に1オーバー。

セカンドラウンドも1番バーディからの好スタート。

しかし4番から7番まで4連続ボギー。その後も○、△、□が色々あって、

最終的には3バーディー、5ボギー、3ダブルボギーで8オーバー

二日トータル9オーバーの130位だったそうです。

今回の予選ラウンドはとにかく悪天候だったようです。

グリーン上のボールが風で転がっていく位の強風。

アドレスに入ってから風でボールが動くとペナルティです。

風が弱くなる瞬間を待って、今だ!って感じ全選手パットを打ってました。

ルーティンが長目の松山はいつも通りのパットが全然できませんね。

何度も中断が入り、セカンドラウンドが終わったのは3日目の昼過ぎだったそうです。

予選ラウンドが終わったのは3日目の昼過だったそうで、

できるところまでサードラウンドやるそうです。

予選突破した選手の皆さん、風邪引かないように頑張ってください!

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする