ダスティン・ジョンソン大差で優勝 ジェネシスオープン最終日

こんにちは。H:Uです。

昨日に続き、ジェネシスオープン最終日のTV見たレポをお送りいたします。

スポンサーリンク
レクタングル大

ダスティン・ジョンソン圧勝!ジェネシスオープン最終日

関連記事→ジェネシスオープン 松山英樹、石川遼 予選落ち

今大会はサスペンデッド地獄

初日、二日目、三日目と霧、風、雨の三拍子揃った悪天候に見舞われてしまい、中断だらけで試合進行が押しまくってます。

本日の最終日、午前中に第3ラウンド、午後に最終ラウンドの36ホールやるそうです。

36ホールって選手もキャディも大変ですね。

しかし、本日は天気が良さそうです。

それにしても、アメリカツアーってこういう試合が多いように感じるのですが、悪天候の確率が高いのでしょうか。毎試合サスペンデッドって言葉を聞いているような気がします。

それ比べて、日本はたまにしか聞かないですね。

日本は気候が安定しているってことでしょうか?それとも運営が上手なのかな?

残念ながら松山も石川も予選落ちで今日はTVに映らないので海外のスーパープレーを存分に堪能したいと思います。

盤石の強さ。ダスティン・ジョンソン首位

最終組が13ホール消化時点のリーダーズボード

1位 D・ジョンソン -17

2位 W・ブライアン -11

3位 J・ウォーカー -10

4位 K・ナ     -10

5位 J・ローズ   -10

なるほど。今日はダスティン・ジョンソンの日ですね。

ダスティン・ジョンソンについは先週に熱く語りすぎてしまいまして、もうネタ切れです。

先週のAT&Tプロアマは単独3位でフィニッシュしています。

関連記事→ジョーダンスピース圧勝!AT&Tペブルビーチプロアマ

今日、ダスティン・ジョンソンが優勝すると、世界ランク1位になる可能性があるそうです。

ダスティン、絶好調ですね。

話題の曲芸師 トリックショットのウェスリー・ブライアン

ウェスリー・ブライアンが11アンダーでフィニッシュしました。

去年のPGA下部ツアーのWEBドットコムツアーで3勝を上げて賞金王になり、レギュラーツアーに上がって参戦しています。

ところでこの選手、知ってます?

知らない方は「ブライアンブラザーズゴルフ」とか「トリックショット」で検索してみて下さい。

凄いです。感動します。CGじゃ?って思います。

板並べてポコポコ跳ね返ったボールをナイスショットするんです。

ローリーマキロイともやってました。

言葉ではうまく感動を伝えられないのでぜひ検索を。

一流プロゴルファーで、一流のユーチューバーでもあります。

選手が迷惑?PGAのテキトーな競技委員のルール裁定

とある選手のハプニング。(名前聞いてませんでした。)

グリーンサイドのきつい傾斜のラフ。

左下がり深いラフ、超難しいアプローチ。

一歩下がって素振り中にボールが転がり落ちました。

解説の方は「あぁ~素振り中なので。ペナルティですね~。」って言ってたら、

競技委員は「プレーに関係なく勝手に転がった」との判断でお咎め無し。

転がり落ちたところからナイスアプローチ!

この選手、競技終了後に後出しペナルティ喰らわないように祈ります。

キャメロン・トリンガーリの悲劇

2位タイ最終組でプレーしてた髭がダンディなトリンガーリ。

最終ホールのティーショットを右の林に入れてしまいました。

2打目は木が邪魔でまっすぐグリーンは狙えません。

しかしこのトリンゲル、昨日残り80ヤードのアプローチを直接カップにぶち込んでイーグルを取ってます。今ノリにノってます。

解説曰く「このクラスのプレイヤーなら、インテンショナルスライスで狙うことは可能でしょう」とのこと。

しかし、トリンガーリの選択はフェアウェーに出すだけでした。

これがプロのコースマネジメントです。無理するなってやつですね。ナイス選択です。

しかし悲劇はここからでした。

2打目をフェアウェーに出し、3打目はグリーンオーバー。

4打目のアプローチは大きくカップをオーバー。

そこから2パットのダブルボギー。私がよくやるやつです。

このクラスのプロゴルファーでもあるんですね。

そんな失意の中、全員ホールアウト。

ダスティン・ジョンソンが危なげなく優勝!

さらに10年連続の優勝だそうです。

最終結果

1位  D・ジョンソン -17

2位T T・ピータース -12

2位T S・ブラウン  -12

4位T C・ホフマン  -11

4位T J・ローズ   -11

今大会の優勝で、ダスティン・ジョンソンが世界ランク1位に浮上しました!