ジョーダン・スピース圧勝!AT&Tペブルビーチプロアマ

こんにちは。H:Uです。
毎週楽しみにしているゴルフの放送。
今週の開催はPGAツアー、AT&Tペブルビーチプロアマです。

前回のツアー情報記事はこちら→松山英樹は凄い!

ペブルビーチゴルフリンクス。
全米オープンを5回も開催している超名門コース。
晴れてる時はホントにいい景色。気持ち良さそう。
でも、よくこんな海岸にゴルフ場なんて作りますな。
さすがアメリカ人。
私もいつかここでラウンドしてみたいものです。

さてこの試合、いつもの試合とちょっと趣向が違います。
プロゴルファーとアマチュアゴルファーが混ざってプレーします。

アメリカで超有名な歌手・俳優・お笑い芸人・アナウンサー・スポーツ選手等々から
ゴルフが超上手な人を集めているそうです。

とんねるずのスポーツ王とはちょっと違って、みなさんマジでゴルフしてます。
でも、やっぱりおちゃらける人気者もいるのでいつもの試合よりは緩い雰囲気が伝わってきます。

こないだNFLチャンピオンに輝いたペイトリオッツのヘッドコーチも参加してたそうです。
スーパーボウルって先週やったばっかりじゃなかったっけ?
忙しいのにバイタリティありますね。

スポンサーリンク
レクタングル大

放送開始時点で優勝濃厚?
ジョーダン・スピースが10番ホールアウトで2位と3打差

順位はこんな感じ
1位 -18 ジョーダン・スピース
2位 -15 ケリー・クラフト
3位 -13 ブラント・スネデカー
おぉ。首位はスピースですか。
盤石の3打差。
2位ケリー・クラフトって?新星現る?

この試合に日本人で出場していた選手は一人。
岩田寛選手。
去年からアメリカPGAに本格参戦し、去年のこの試合では4位タイの上位成績だったそうです。
でも今年は残念ながら3日目で4打及ばず予選落ちしてしまったそうです。残念。

若き天才 ジョーダン・スピース

23歳とは思えない風格とオーラ。全然老け顔じゃないのに。
それもそのはず、2015年にはマスターズと全米オープンでメジャー2勝
他にも3勝して年間5勝という輝かしい成績を残しています。
2016年もマスターズでは惜しくも2位で連覇は逃したものの、ツアー2勝。
23歳にしてもはやツアー8勝。
そんな彼がこの試合に王手をかけている。
TV実況の人によると、さらに性格も良く、他のプロゴルファーからの評判もよろしいようで。
まさに完全無欠ですな。どっか欠点ないかな?ちくしょう。足臭いとか。

3打差2位につけている新星、ケリー・クラフト

申し訳ございません。初めて知りました。
去年からプロ参戦の28歳。
ツアーはまだ未勝利で今までのツアー最高順位は5位。
こういう選手の初優勝の瞬間もぜひ見たいですが、首位がスピースで3打差はちとキビシイか。

淡々と粛々と試合は進んでいきます。

1位スピース、2位クラフトの差がまったく変わりません。

ところが13番ホールでスピースにピンチが。
ティーショットを左バンカー横のラフに入れ、2打目もグリーン奥に外す。
解説の人も難しいアプローチとのこと。
しかし、そのアプローチを見事に寄せる。難なくパーセーブ。
非の打ちどころがありませんな。

おっと?ブラント・スネデカーとジャスティン・ジョンソンがなかなか面白い3位争いをしています。

AT&Tプロアマ男、ブラント・スネデカー

過去2回、この大会で優勝しているそうです。
しかも22アンダーというぶっちぎりの最少アンダー記録保持者だそうです。
このスネデカー、プレーが恐ろしく早いですね。TV映った瞬間打ってます。
パットもちゃんと狙ってるの?っていうぐらいサクッと打っちゃいます。
17番パー3でスーパーショット!べたピンにつけました。流石です。
と思いきや、私でも入りそうなバーディーパットを外してしまう。
だから「ちゃんと狙って」って言ったのに。

豪快な飛ばしと繊細なショートゲーム。ダスティン・ジョンソン

2016年全米オープン優勝、ツアー通算12勝の実力者。
スイングを見て、「あ、ダスティン・ジョンソンだ」ってわかる個性的な打ち方です。
解説者も「下半身が固定されているのに上半身の捻りが凄い。これがパワーの秘密でしょう。」と言ってました。

このダスティン・ジョンソン、かわいそうなペナルティが多いです。
去年の全米オープンも良く分からないペナルティでホールアウト後に1ペナ喰らってました。

さらに、何年か前の全米プロ。
優勝争いの真っただ中、ベアグランドから打ったら、そこバンカーでした。っていう後出し。
ギャラリーが踏みまくってて、小さいバンカーなのかベアグラウンドなのか判別不能になってました。
そこでバンカーショットでソールしたってことでペナルティ。
そのせいでプレーオフに出れなかったことがありました。
あれはホントにかわいそうでした。

そんなダスティンと一緒に回っているスーパースターのジャスティン・ティンバーレイク。
私でも知ってる超有名人です。グラミー賞沢山貰ってます。
この方、プロゴルファーでも通用しそうなくらいゴルフ超ウマいんですね。
パー3でベタピン、アプローチでチップイン、あわやホールインワンっていうのも今大会あったそうです。
天は人に何物与えたんでしょ?

最終組が最終ホールにやってまいりました。

あ、私がジャスティンジョンソンについて熱く語っている間に
スピースが17番でスーパーパットを決めて19アンダーになってました。

そのまま危なげも何もなくジョーダン・スピース優勝!!

最終結果
優勝 ジョーダン・スピース  -19
2位 ケリー・クラフト    -15
3位 ダスティン・ジョンソン -14
4位 ブラント・スネデカー  -13

来週は松山英樹と石川遼が出場のジェネシスオープンです!