スリクソンZU85ユーティリティ 口コミ評価試打レビュー

180ヤードショットのクラブ探し。今回はスリクソンZシリーズを試打してきましたのでスリクソンZU85ユーティリティの試打レビューです。

ZH85ユーティリティはこちらスリクソンZH85ハイブリッド 試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

SRIXON スリクソンZ U85 ユーティリティ 口コミ評価試打レビュー

スリクソンZ U85ユーティリティの概要

スリクソンのホームページより、スリクソンZU85ユーティリティの概要を調べました。
参照元:https://golf.dunlop.co.jp/products/srixon/club/z85/utility/u85.html

アイアンライクな操作性の良さと中空構造ならではの高弾道を実現するスリクソンZ U85ユーティリティ。

軟鉄鍛造製中空ボディ+ワイドソールにより、ショットの精度も安定性もアップ。
ソールの接地面積を変えずに抜けのよさを確保しながらソール幅を広くしたことで慣性モーメントがアップし、安定性が向上。また軟鉄鍛造製ならではの優れた打感が得られるとともに、フェースレーザーミーリングにより、ラフからでも安定したスピン性能を発揮します。
シャフトは3種類ラインナップされています。

Miyazaki Mahanaカーボンシャフト
フレックスSで58g、フレックスRで56g、両方ともトルクは3.9となっています。ユーティリティ用のシャフトとしては標準スペックですね。

Miyazaki for UTILITYカーボンシャフト※受注生産
フレックスSで68g、SRで66g、トルクは両方とも3.4となっています。少しハード目のユーティリティシャフトですね。
このSとSRの2gの違いが分かる方は上級者ですね。

N.S.PRO950GH DTS スチールシャフト
フレックスSで96gトルク2.7、フレックスRで92gトルク2.9です。
お馴染みの日本シャフトの950スチールシャフトですね。カーボンじゃ合わない人はこれをチョイスすると良いでしょう。


対応ヘッドスピードからすると、私のヘッドスピードは43位なので大体のシャフトが合いそうです。

スリクソンZU85ユーティリティ 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

試打クラブは4番23度、シャフトはMiyazaki MahanaカーボンのSになります。

ZH85よりロフトが1度寝てるんですね。

身長165、体重55、ドライバーヘッドスピード43前後、平均スコア100前後の私の試打レビューですので、そこを踏まえて読んでください。

グリップを握ってワッグルした感想は、ちょっと柔らかいかな?という印象でした。

アイアン型ユーティリティなのでぱっと見はロングアイアンですね。

構えてみると、トップブレードが少し厚めでアイアンっぽいですが、分厚いソールがトップブレードからはみ出して見えて少し違和感があります。

これは前作のスリクソンZU65と同じですね。
スリクソンZU65ユーティリティ 試打レビュー

それでも構えた感じは悪くありません。ウッド型ユーティリティよりロングアイアンの方が好きって方はこちらの方が違和感なく打てるでしょう。

飛距離はキャリー171ヤード、ラン込み188ヤード、弾道が低めなのは私の打ち方の所為なのか。

何発打っても高弾道が出ませんね。ランで稼ぐ球筋です。高さに関しては同じ新作ウッド型ハイブリッドのZH85の方が球は上がります。

私はアイアン型よりウッド型の方が良いみたいです。

スリクソンファンでロングアイアン派の人にはたまらないクラブです。