スリクソンZU65ユーティリティ 試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

SRIXON Z U65 ユーティリティを試打してきたのでレビューします。

3番ウッドと5番アイアンの間の飛距離を埋める為に飛距離が180ヤード位のユーティリティを探して彷徨ってます。

そんな最中、なんともカッコいいユーティリティに出会ってしまいました。

試打クラブがあったのでスリクソンZU65の口コミレビューをしたいと思います。

スリクソンZU65のスペック

まずはダンロップスリクソンのホームページよりスリクソンZU65の紹介を致します。

高弾道と優れたコントロール性で攻めていけるスリクソンZU65

なんともスリクソンらしい硬派なキャッチフレーズです。

シャフトは3種類から選べます。

Miyazaki kaula 7 fo UTILITYカーボンシャフト
重さやトルクを見るとスリクソンらしく非力向けではなくハードなカーボンシャフトですね。

定番のNSPROのスチールシリーズです。
980GH DSTってなんでしょう?950のスリクソンZU65専用バージョンのようなものでしょうか。

ハードヒッター御用達のダイナミックゴールドS200です。こちらもDSTですね。

スリクソンZU65のスペック

2番~5番まであり18度~26度まであります。
私の所有しているアイアンは5番が23度で6番が27度位だったはずなので、今回試したいのは3番の20度になります。

ちょうどありましたよ~!
試打クラブのシャフトはNS PRO980のSシャフトです。

ユーザーに優しいスリクソン。ホームページに下記のような親切な記載がありました。

参考までに私自身のスペックを晒しときます。

身長165cm体重55kgで残念ながら小柄で非力男子です。ドライバーのヘッドスピードはゴルフ5で測るとだいたい43km/h前後。平均スコア100切るのがやっとの典型的なアベレージゴルファーです。

上記の表からするとN.S.PRO 980GH DSTのSはギリギリで範囲内ですね。

スリクソンZU65ユーティリティ試打レビュー

構えた時の写真を撮り忘れてしまったのですが、普通のアイアンのような感じで構えられますす。アイアンの延長といった感じです。

ヘッドは今どきの簡単アイアンと同じ位の大きさでしょうか。小さすぎず大きすぎず、自然です。なにより硬派な感じが非常にカッコいいです。いかにもアスリートです。

もし、ウッド型のユーティリティが嫌いという方にはかなり高感度ではないでしょうか。

素振りした感じもNSなので重いとは思いません。普通に振れます。

最初の2~3発はお決まりのチョロやらなんやらで参考になりませんでした。。。

若干グースが入っていますが、右に飛んでいきます。5番アイアンよりシャフトが長いので上手く当たりません。ちょっといつもより腹筋に力をいれてギュッと振ったらいい当たりがしました。

打感と打音は今どきの中空アイアンそのものです。「パチっ」って感じで気持ちいいです。

ただし、ロフト20度だと私のヘッドスピードでは球がちゃんと上がりません。弾丸ライナーでランで距離稼ぐ感じになってしまいます。

自前のアトラススイングトレーナーで測ってましたが、10発くらい打った中で一番良いあたりがこれです。

目標の180ヤードまでは届きませんでした。。。

5番アイアンよりは飛びますが。

方向性は良いです。スイング軌道がしっかりしていればあまり曲がりません。

あと特筆すべきは芯を外してもそんなに飛距離をロスしません。

明らかに変な感触で打ってしまってもそれなりに飛んでいきます。

やっぱりもう少しヘッドスピードが無いとNS950とはいえ、私には厳しいかもです。

Miyazaki kaula 7 fo UTILITYカーボンシャフトだったらいい結果かもしれません。試したいところですが残念ながらここにはカーボンの試打クラブはありませんでした。

カッコいいし、値段もそんなに張らないので使いこなせれば是非欲しいユーティリティでした。

通販で眺めるだけでもテンション上がるユーティリティです。


にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする