YAMAHA(ヤマハ)RMX116(リミックス116)ドライバー試打レビュー

現在コブラのS2というドライバーを使用していますが、ちょっと古くなってきました。飛距離は200ヤード位で、たまにジャストミートして230ヤードがやっとです。最近のドライバーは良く飛ぶよーという話を聞き、ヤマハのRMX116を試打してきましたのでレビューします。

関連記事→ヤマハRMX216ドライバー試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

ヤマハ RMX116ドライバー 口コミ評価・試打レビュー

いつものようにヤマハのメーカーホームページからRMX116の概要を調べてきました。

YAMAHA RMX116ドライバーの概要

弾道、球筋を自在にコントロールして攻めたいゴルファーの為に狙い通りに飛ばす116
●プロからアマチュアまで、操作性と飛距離を両立する高機能ドライバー。
●ヘッド単体で6.4ydの飛距離アップ※を達成した、新開発スーパーデュアル弾力ボディ構造。
●操作性のよいディープフェース。
●RTS(Remix Tuning System)搭載。[ダブルウェイトタイプ]
●上級者好みの締まった打音。
●新開発 スーパーデュアル弾力ボディ +6.4ヤード(全モデル比)

たわみで飛ばす

6本の溝によるたわみで、インパクトエネルギーを充填、一気に開放。
クラウン内部に加えソール内部にも溝を設定。ボディの上下に配された6本の溝が効果的にたわみインパクトエネルギーを最大化する。

フェース周辺の肉厚最適化で反発性能をアップ

肉厚を薄くすることでより大きなボディのたわみを発生させて反発性能を高め、飛距離をアップする。

オフセンターヒットに強い

ミスヒットの飛距離ロスを最小化するシンメトリック構造。 フェース面に対するクラウンと、ソールの角度を同じにすることで均等で効率的なたわみが生まれ、反発エリアを拡大。オフセンターヒット時の飛距離ロスを最小にするとともにさらなる低重心化も実現。

スーパーコンピューターが作った広域反発エリア・アルティメットフェース(特許出願済)

軽量化と、反発エリアの拡大を両立する為にフェースの肉厚の最適化システムを確立し、解析を実施。計算された3万通り以上の形状の中から最もオフセンターヒット時の飛距離ロスを抑えて、広域な反発エリアを実現できるベストな設計を選択。それを削り出し&プレス成型という精密な製法で可能にした究極のフェース。

4種類のシャフトが選べます。

FUBUKI Ai 50(S/SR/R)
ヘッドスピードを加速させる剛性設計に改良を加え、つかまって優しく高弾道で飛距離アップ路狙える、幅広いユーザー層にフィット。

TOUR AD TP-6(S)
先端剛性を高めて安定した飛びを実現。叩いても安定したインパクトを可能にしロスの少ない強弾道と最大飛距離を生み出す。

Speeder661 EVOLUTIONⅢ(S)
先中調子の特長である軽快な振り心地と、高い飛距離性能はもちろん、Metal Composite Technologyの採用により、インパクトの安定感も向上させたシャフト。

Diamana BF 60(S)
幅広いプレーヤーにマッチする青の伝統そのままに、ボール初速を向上。衝撃を受け止めて「撥ね返す」インパクトが、飛距離と方向性の高次元での両立を実現する。

RMX116とRMX216の違いはただヘッドの大きさの違いのみのようです。RMX116が445㏄、RMX216が460㏄になります。

ヤマハ RMX116ドライバー 口コミ評価・飛距離レビュー

試打クラブは純正のFUBUKI Ai50フレックスS、10.5度のカチャカチャ機能は全てノーマルで試打させてもらいました。

私のスペックは165cm、55kg、ヘッドスピード43m/s、ドライバー最大飛距離230ヤード、スコア90台のアマチュアゴルファーです。

先に試打した216とシャフトも同じで、クラブ重量も同じ302gなのでグリップを握ってワッグルした感じは同じでしっかり感があります。

構えた感じは116の方が445㏄で小ぶりのヘッドなので当然小さいです。形は同型で丸形、真っ黒いクラウンにシルバーのフェースと相まって構えやすいです。

腕前との相談になりますが、わたしはコンパクトなRMX116の方が構えた感じは好きです。小さいほうが早く振り抜けそうな気がします。

では打ってみましょう。

結果はヘッドが15㏄違うだけでここまで違うヘッドになるのかという位違いが分かります。

私にとってはシビアになりました。上級者には操作性が良くドロー、フェードで狙ったところに打ちやすいのでしょう。そんな腕前の無い人は間違いなくRMX216を選んでおいた方が良いと思いました。

飛距離は一番芯を食った時でストレートで真っすぐ239ヤードでした。芯を食えば216と116の飛距離の違いは無いようです。

つかまりは間違いなく216の方が良くオートマチックです。ただ、116は捕まりが悪いというわけではなくマニュアル操作できるクラブです。

芯の広さもヘッドが小さい分、狭いです。当然ですが。ミスヒット時の飛距離ロスもRMX216よりRMX116の方があります。

見た目はちょっとした大きさの違いですが、大きく性格が変わります。初心者~中級はRMX216、上級者はRMX116で失敗しないクラブ選びになると思います。