YAMAHA(ヤマハ)RMX216(リミックス216)ドライバー試打レビュー

現在コブラのS2という古いドライバーをいまだに愛用していますが、最近のドライバーは飛ぶよーという声をよく聞き、ヤマハのRMX216ドライバーを試打してきましたのでレビューします。

スポンサーリンク
レクタングル大

YAMAHA(ヤマハ) RMX216ドライバー 口コミ評価・試打レビュー

ヤマハのメーカーホームページよりRMX216ドライバーの概要を調べました。

ヤマハ RMX216(リミックス216)ドライバーの概要

大きな飛距離で確実にフェアウェイをキープしたいゴルファーの為につかまえて飛ばす216

●とにかく飛んで曲がらない。高弾道を安心して打てる高機能ドライバー。
●ヘッド単体で6.4ydの飛距離アップ※を達成した、新開発スーパーデュアル弾力ボディ構造。
●ヘッド体積はややシャローバックの460㎤。方向安定性と安心感を重視。
●超短重心プラス深重心設計で、オートマチックにフェースが閉じるスライス防止機能を装備。
●RTS(Remix Tuning System)搭載。
●初速アップを感じる打感と、爽快な金属音。

新開発 スーパーデュアル弾力ボディ +6.4ヤード(全モデル比)

たわみで飛ばす

6本の溝によるたわみで、インパクトエネルギーを充填。一気に開放。
クラウン内部に加え、ソール内部にも溝を設定。ボディの上下に配された6本の溝が効果的にたわみ、インパクトエネルギーを最大化する。

フェース周辺の肉厚最適化で、反発性能をアップ。

肉厚を薄くすることで、より大きなボディのたわみを発生させて反発性能を高め、飛距離をアップする。

オフセンターヒットに強い

ミスヒットの飛距離ロスを最小化するシンメトリック構造
フェース面に対するクラウンとソールの角度を同じにすることで、均等で効率的なたわみが生まれ、反発エリアを拡大。オフセンターヒット時の飛距離ロスを最小にするとともに、さらなる低重心化も実現。

スーパーコンピューターが作った広域反発エリア、アルティメットフェース(特許出願済)

軽量化と反発エリアの拡大を両立する為に、フェースの肉厚の最適化システムを確立して解析を実施。計算された3万通り以上の形状の中から、最もオフセンターヒット時の飛距離ロスを抑え、広域な反発エリアを実現できるベストな設計を選択。それを削り出し・プレス成型という精密な製法で可能にした究極のフェース。

シャフトラインナップが豊富です。

FUBUKI Ai 50(S/SR/R)
ヘッドスピードを加速させる剛性設計に改良を加え、つかまって優しく、高弾道で飛距離アップ路狙える、幅広いユーザー層にフィット

TOUR AD TP-6(S)
先端剛性を高めて安定した飛びを実現。叩いても安定したインパクトを可能にし、ロスの少ない強弾道と最大飛距離を生み出す。

Speeder661 EVOLUTIONⅢ(S)
先中調子の特長である軽快な振り心地と高い飛距離性能はもちろん、Metal Composite Technologyの採用によりインパクトの安定感も向上させたシャフト。

Diamana BF 60(S)
幅広いプレーヤーにマッチする青の伝統そのままに、ボール初速を向上。衝撃を受け止めて「跳ね返す」インパクトが、飛距離と方向性の高次元での両立を実現する。

ロフトは9.5度と10.5度の2種類がラインナップされています。しかし、ロフト調整機能が付いているので、そんなに神経質に考えなくても、高弾道か中弾道かどっちが欲しいかで選んで良さそうです。

ヤマハ RMX216ドライバー 口コミ評価・飛距離レビュー

試打クラブは純正のFUBUKI Ai50フレックスS、10.5度のカチャカチャ機能は全てノーマルで試打させてもらいました。

私のスペックは165cm、55kg、ヘッドスピード43m/s、ドライバー飛距離200~230ヤード、スコア90台の普通のアマチュアゴルファーです。

RMX216ドライバーを握ってワッグルした感想は、純正シャフトにしてはしっかりしている感じがします。クラブ重量302g、シャフト重量59g、トルク5.2となっています。重量に対してトルクが多めなのかなとも思いますが、そんなにしなる感じはしませんでした。しっかり感があります。

構えた感じは素晴らしい!余計な飾りの無いです。定番の460㏄ヘッドですが、大きすぎる感じは無し。丸形で真っ黒なクラウンで集中力が高まりそうです。

構えた時にフェースが開いているような、閉じているような変な癖も無く、フェースの銀色とクラウンの黒がはっきりと目標を定めてくれます。

打感は良いですね。高目の金属音ですが、耳障りではありません。キン!って感じの音です。

優しいヘッドで、私はフェースの下めに当ててしまう癖があるのですが、その時でもちゃんと球は上がって飛距離も結構飛びます。

計測値でベストショットは飛距離241ヤードでした。素晴らしい飛距離性能です。

つかまりも良く、私の持ち球はストレートですが、ややドロー気味に高弾道で飛んでいきます。スライサーでも右を怖がらずに打てる直進性が高いドライバーです。

同じヤマハのインプレスUD+2ドライバーのような左への恐怖はありません。

関連記事→インプレスUD+2ドライバー試打レビュー

何本もドライバーを試打しましたが、欲しいと思うドライバーでした。