テーラーメイド M3フェアウェイウッド 口コミ評価・試打レビュー

200ヤードショットのクラブ探し。今回はテーラーメイドのM3フェアウェイウッドを試打してきましたのでレビューします。

M4試打→テーラーメイドM4フェアウェイウッド試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

テーラーメイド(TaylorMade)M3フェアウェイウッド 口コミ評価・試打レビュー

テーラーメイドのホームページよりM3フェアウェイウッドの概要を調べました。

参照元:https://www.taylormadegolf.jp/TaylorMade/M3-FAIRWAY/DW-LNZ69.html?cgid=taylormade-fairways-M3#start=1&

テーラーメイド M3フェアウェイウッドの概要

進化した低重心ヘッドで飛距離性能&操作性がアップ

グラファイト・コンポジットエリアを拡大したことでスライディング・ウエイトの重量増加を可能にし、「低重心化による飛距離性能アップ」と「ウエイト移動に伴う重心移動距離幅拡大による操作性アップ」と実現。

ソールにもグラファイト・コンポジットを採用、スライディング・ウェイト重量アップと併せてさらなる低重心化を実現。
進化したアジャスタブル機能とさらなる飛距離性能が両立されたM3フェアウェイウッド。

・クラウンに加えソール後方にもグラファイト・コンポジットを採用、スライディング・ウェイトの重量約4gアップ(当社前作比)と併せ、さらなる低重心化を実現。
・テーラーメイド独自のテクノロジーである貫通型スピードポケットがバックスピン低減、ボール初速アップ、スイートエリア拡大に貢献。
・「三菱ケミカル」と共同開発した「KUROKAGE TM5シャフト」を標準装備したほか、カスタムシャフトもラインアップ。

テーラーメイド(TaylorMade)M3フェアウェイウッド 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

M3フェアウェイウッドのシャフトは3種類あります。

KUROKAGE TM5、IZ-6、EVO4の3種類で左に行くほどハードになります。

身長165、体重55、ドライバーヘッドスピード43くらいの私は、5番19度のKUROKAGE TM5のフレックスSを勧められました。

持った感想は先に試打したM4フェアウェイウッドに比べて若干重い?気がしました。実際にカタログを見てみると、やっぱり11gM3の方が重くできているようです。

調整機能の影響でしょうか。

構えた感じはM4とほぼ一緒ですね。M3のほうが若干小ぶりです。

ワッグルしてみると、M4と比べて重いんだけどしなりも少ない感じですね。

M3の方がアスリート向けに振っているんでしょうか。

構えて印象はM3もM4も一緒。上から見たデザインは多少の大きさの違い以外、言われなければどちらか分からないでしょう。

打感はM4に少し機械的な音が上乗せされた感じでしょうか。

金属音がすこし大きく響きます。が、私はM3のほうが打ちやすい気がしました。

スコア100のアマチュアゴルファーの言うことなのであまりアテにはできませんが、こっちのほうが、シャープに振りぬける感じです。

飛距離は203ヤード。中弾道でストレート。ウエイト調整でドロー、フェードに寄せられます。

スイングにばらつきがあるレベルですが、安定して200ヤード前後飛びました。

M4かM3、私にはM3があうようでした。

打ちやすさでいけばどちらも凄くいいクラブです。