スポンサーリンク

タイトリスト Titleist T200アイアン 口コミ評価・試打レビュー

クラブ試打

2021年モデルのタイトリストアイアン試打レビュー第2弾
2代目T200アイアンを試打してきましたのでレビューします。

関連動画 タイトリスト Titleist T300アイアン 口コミ評価・試打レビュー

タイトリスト Titleist 2021モデルT200アイアン 口コミ評価・試打レビュー

タイトリスト T200アイアンの概要

以下タイトリスト公式のクラブ概要です。

ツアープロファイルと革新的テクノロジーを融合した
先進のデザインがもたらす、高い飛距離性能。
ツアーディスタンスアイアン

シャープで伝統的なツアープロファイル、さらに高い許容性とボール初速を生み出す先進のデザイン。マックス インパクト 2.0(進化したコアサポート構造)で、コンパクトなヘッドながらヘッドの挙動を抑制し、より一貫性のある高い飛距離性能を実現します。

T200 IRONS
THE TOUR’S DISTANCE IRON.

Benefits
・さらに向上した打感と打音
・プレーヤーに好まれるヘッド形状
・精度の高い飛距離コントロール性能

Features
・高比重タングステン(D18)
・進化したマックス インパクト 2.0
・マッスルプレートを搭載したマルチマテリアルボディ
・鍛造フェースインサート


ツアーが求める構えやすさと打感
T200はよりコンパクトなサイズ、シャープなトップラインで洗練されたヘッド形状へと進化。 T100やT100・Sと同様に最小限のオフセットにデザインしています。さらにマッスルプレートによって、爽快な打音にチューニングし手ごたえのある打感を実現しています。

高比重タングステンが生むスピードと許容性
高比重タングステンウェイト(D18)を、航空宇宙分野で採用されている特殊技術で精密に配置。これにより、速い初速と高い許容性が求められるロングアイアンから、精密なスコアリングショットを要求されるショートアイアンまで重心を最適化。すべての番手で最大限のパフォーマンスを発揮します。


マックス インパクト 2.0を搭載したパワー パックド デザイン
T200の飛距離性能と安定性を飛躍的に向上するパワー パックド デザインを採用。新開発の高弾性ポリマーコアを使ったマックス インパクト 2.0を内蔵し、オフセンターヒット時のボール初速の低下を防ぎ、より良いインパクトを実現。鍛造L型フェースインサートにより、手応えのある打感とともに高初速弾道を生み出します。

パフォーマンス向上に寄与するマッスルプレート
T200のバックフェースに新採用されたマッスルプレートは、優れたパフォーマンスを提供します。プレートの構造と肉厚設計で振動と反響をコントロールし、より心地よい打音と打感を実現。バックフェースを軽量化することで、余剰重量をトゥ・ヒールに配置し精密な重量設計を可能にしています。

タイトリスト T200アイアン 口コミ評価・試打レビュー

タイトリスト新作アイアン試打会をやっていたのでT200アイアンを打たせてもらいました。

先にT300を試打させてもらったので比較しながらのレビューです。

ポケットキャビティのT300とは違い、T200はマッスルバック風です。ですが、鍛造ワンピースではなく、マッスルプレートというものがバックフェースに装着されています。
それにより、心地よい打音と打感を実現させているそうです。

トップブレードはT300と比べてかなり薄いです。
グースもあまり無く、ほぼ真っすぐです。捕まりはT300ほどがっつりではないでしょうが、素直な操作性を感じさせますね。

ヘッド自体もT300と比べて一回り小さいです。ヘッドが大きいと安心感があり、ヘッドが小さいと集中力が増す感じがします。

T300は初心者・アベレージゴルファーでも安心して使えますが、T200はいきなりハードルが上がる感じがしまが実際に打ってみましょう。

シャフトラインナップはスチールのN.S.PRO 105T(111.3g)とN.S.PRO880AMC(94.5~106.5g)、カーボンの3D055の三種類でここはT300、T200共通です。

試打クラブは重量感をT200と同一にしたかったので、880AMC装着モデルを試打しました。たぶん105Tだと重くて私のヘッドスピードだと球が上がらなさそうなので・・・。

実際に打ってみると、上級者向けの見た目とは裏腹に意外と打ち易くて飛距離もしっかり出ました。

同じ7番でもT300は29度、T200は31度なのでロフトの差もありますが、飛距離はキャリーで143ヤード、ラン込みで155ヤードと私のレベルだとT300とT200の飛距離自体は誤差の範囲内でした。
ただ、やっぱり中級者向けラインナップなので、T300ほどの易しさは無く、芯を外した時の打感の気持ち悪さや飛距離のロスはT300よりT200のほうが大きいです。
しかし、芯を食った時の食い付く打感は上級者向けの鍛造アイアンに匹敵する気持ち良さがあります。これはT300では味わえないこのクラスの良さですね。

現在2代目のAP1を所有しているので、T300に買い替えても結果は変わらないかな・・?とは思いますが、T200を買ってさらなるレベルアップを目指すのは全然アリかなと思いました。
レベルアップできるかどうかは私次第ですが・・。欲しいアイアン上位にランクインしました。T200。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました