松山英樹フェニックスオープン連覇!日本人最多のPGAツアー4勝目

スポンサーリンク
レクタングル大

松山英樹がアリゾナ州のTPCスコッツデールで開催されたPGAツアー「ウェストマネジメント・フェニックスオープン」でウェブ・シンプソンを激闘のプレーオフで下し見事優勝、連覇を達成しました。

こんにちは。H:Uです。
松山英樹優勝!!
録画した放送を見ながら興奮しまくりでした。

去年の優勝の松山。連覇までの軌跡

最終組が12ホール目を消化したところで放送スタート

1位   -16 アンビョンホン

2位タイ -15 松山英樹、ウエストハウゼン

4位タイ -14 ファウラー、シンプソン、バーガー、レアード。

アンビョンホンって誰?というのは置いといて、すごい接戦です。

松山英樹がいきなり首位タイに!

放送開始時は一打差の2位タイ。しかも首位は謎の韓国人

これは優勝あるんじゃない?と期待MAX。

そして放送開始直後、松山のイーグル外しのOKバーディ。

しかもアンビョンホンにミスがあって、いきなり松山が首位浮上。

韓国の至宝、アンビョンホン

知らなかったので調べてみました。

ホントに便利な世の中です。

彼は石川、松山と同世代の韓国の若手注目選手。

2009年に全米アマを優勝した実績を持つ。

現在はヨーロッパとアメリカと韓国を行ったり来たりと

世界中で活躍しているらしい。

私とコブラ仲間のリッキーファウラー

去年のこの試合で松山にプレーオフで惜しくも敗れたナイスガイ。

今日も凛々しい眉毛とオレンジの勝負シャツがイカしてるぜ。

17番で-15に伸ばしたようです。

18番ティーグラウンドでファウラーが映ってきました。

ああーっとバンカー!!

残念ながらファウラーは脱落です。

2012年全米オープン優勝の実力者。ウェブ・シンプソン

優しくも芯があって少し頑固そうな顔が好感もてます。

17番でバーディとって-16

最終ホールもバーディで気づいたら-17の首位でホールアウト。

こういう時って、後に上がってくる選手の結果が気になるでしょうね。

松山は淡々とナイスショットを連発しつつ、惜しくもパットを外しつつ、

最終結果-17でホールアウト。

それにしても最終ホールのパットは惜しかったぁ。

あと一転がりで優勝だったのに。

あ、ゴルフに「タラレバ」は禁句ですね。

さぁ。シンプソンとのプレーオフ突入です。

激闘のプレーオフ 松山VSシンプソン

1ホール目。

二人とも無難にパーオン。

松山がバーディパット外してパー

シンプソンもバーディパットを外してパー。

2ホール目

松山がティショットをバンカーに入れ2打目もグリーンオンできずピンチ。

シンプソン、バーディパット惜しくも外してパー。

松山3打目を寄せてなんとかパーで凌ぐ。

同じパーでも松山の方がスリリングで胃が痛くなりますね。

3ホール目

ティショットは二人ともバンカー。

バンカーからのセカンド勝負は二人ともグリーンオン。

シンプソンのバーディパット。あと2cmでカップインのところで届かず。

18番の松山と同じ状況。悔しいだろうなぁ。

こんな感じで両者パーが3ホール続きました。

決着の4ホール目。

シンプソン、ティショット痛恨のミス!

変な形のグリーンの罠に!

この絶望的な状況からもパーで上がるのはさすがです。

そして、松山は見事にバーディ。
ここに激闘の終止符が打たれました。
祝!優勝!! 祝!連覇!! おめでとうございます!!

<最終結果>

優勝 松山英樹

2位 ウェブ・シンプソン

3位 ルイス・ウエストハウゼン

4T リッキー・ファウラー

4T JJ・スパーン

ほんとに見ごたえある試合でした。

録画見ながらなのに吠えまくりでした。

松山英樹のメジャータイトルに期待します!
にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする