青木瀬令奈が単独首位!2017PRGRレディス2日目結果

3月10日~3月12日、土佐カントリークラブ開催されているPRGRレディス。

青木瀬令奈が初日、2日目と首位キープのまま予選ラウンドを終えました。

一打差の2位タイには大山志保、キム・ハヌル、藤崎莉歩の3人が青木の後を追います。

関連記事→2017PRGRレディスカップ大会概要・出場選手

青木瀬令奈が6アンダーで単独首位

やっぱりビジュアルが良いと応援にも熱が入ります(笑)

小柄ではありますが大きいモーションで豪快にドライバーを振っている印象です。

昨年は賞金ランク27位でシード獲得。

試合でちょいちょい上位に顔を出しますがまだツアー未勝利です。

24歳でまだ若いですが、こういった選手の台頭が女子ツアーを盛り上げてくれます。

今日は2バーディ、3ボギーで一つスコアを落としましたが全体的には落ち着いていたと思います。

初日の7アンダーの貯金は大きいですね。

風に悩まされてなかなか上位陣のスコアが伸びない中、よく耐え抜いたと思います。

必ず優勝争いに一人以上いる韓国人選手。今週はキム・ハヌル

やっぱり週替わりで韓国人選手がこの辺の順位にいます。今週はキム・ハヌル。

2年連続で韓国ツアー賞金王を経て、2015年から日本ツアーに参戦。

2016年は賞金ランク4位、今年も日本女子ツアーの韓国人選手の目玉の一人であることは間違いなさそうです。

今日は5バーディ、4ボギー。

出入りの多いゴルフで1つしか伸ばせませんでした。

爆発力は健在。大山志保も2位タイ

私がゴルフに興味を持って始めたくらいの年に賞金女王になった選手なので思い入れがある選手です。

永久シードの不動裕理の独壇場の時代に割って入って2006年に賞金女王に輝いています。

今日はボギー先行でスコアを落として終わりそうな感じでしたが、上り3ホール。

16,17,18番を3連続バーディとし、5バーディ、3ボギーで2位タイに浮上して最終日を迎えます。

新星現る。QTランク28位から参戦。藤崎莉歩

先週の川岸文果に続き、今週は藤崎莉歩が上位に食い込んで決勝ラウンドを迎えます。

若い選手がどんどん出てくるとツアーが盛り上がりますので頑張ってほしいですね。

初日を4バーディ1ボギー、今日は3バーディ1ボギーと安定してスコアを伸ばしています。

明日も風に悩まされるコンディションであれば、この安定感はチャンス大ありかと思われます。

注目の選手は・・・?

主催者推薦の森田理香子はイーブンパーの24位タイで決勝に進んでいます。

初日2オーバーをスコアを落としましたが、今日は3バーディ1ボギーでイーブンまで取り返しました。

決勝で少しでも順位を上げて来年のシード獲得に繋げてほしいですね。

主催者推薦の横峯さくらは9オーバーで予選落ち。

まったくいい所がなく終わってしまいました。

去年QT17位で日本ツアー復帰の有村智恵も7オーバーで残念ながら予選落ち。

過去の実力者がなかなか結果が出せないのも諸行無常の時代の流れなのかな?

2017プロギアレディス2日目結果

1位 -6 青木瀬令奈

2位T -5 キム・ハヌル、大山志保、藤崎莉歩

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大