PING(ピン)Gハイブリッド(ユーティリティ)試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

PING(ピン)Gハイブリッド(ユーティリティ)の試打してきましたので、口コミ評価レビューします。

180ヤードを飛ばせるクラブ探し。飛距離180ヤードといえば私の場合だと22度前後のユーティリティかなと思いますので、その辺のクラブを片っ端から試打してます。その中で良いなと思ったクラブをレビュー記事にしていますので、興味のあるかたは参考にしていただければ幸いです。

PING(ピン)G ハイブリッド(ユーティリティ)の概要

メーカーのホームページより、ピン Gハイブリッドの概要を調べましたので紹介します。

このクラブはユーティリティではなく、ハイブリッドと呼びます。

「ギア・チェンジしよう」

Gハイブリッド史上最も新低重心のハイブリッドが誕生。軽量・高強度のカーペンター455スチールフェースにフェースの周辺部を薄くしたバリアブル・フェース構造が加わり、インパクト時に最大のたわみ効果を生み出すことでミスヒット時においても、初速と飛距離を最大限に生み出します。極薄クラウン設計が、約5%深く、約3%低い深低重心設計を可能とし、寛容性が高いヘッドで高弾道を実現しました。タービュレーターとコントラスト・グループをも初搭載されて、抜群のアライメント効果でどんな状況からもピンを狙える高弾道ハイブリッドへと進化しました。

軽量・高強度カーペンター455VFTフェース

軽量・高強度のカーペンター455スチールフェースにフェースの周辺部を薄くしたバリアブル・フェース構造が加わり、インパクト時に最大のたわみ効果を生み出すことでミスヒット時においても、初速と飛距離を最大限に生み出します。

深低重心設計

クラウン部分を約25%薄くした極薄クラウン設計により、約5%深く、約3%低い深低重心設計を可能とし、寛容性が対ヘッドで高弾道を実現しました。

初搭載タービュレーターアンドコントラスト・グルーブ

アライメント効果に抜群のV字のコントラスト・グルーブとタービュレーターを初採用。アドレス時において、目標に対してまっすぐ構えている安心感と自信に加えて、プレイヤーにより捕まるような見た目を生み出す鋼があり、迷うことなくナイスショットへと導きます。

PING(ピン)Gハイブリッドのスペック

2番17度、3番19度、4番22度、5番26度、6番30度のロフト角で、5種類の設定があります。

6番30度だったら、7番アイアンの替わりからPING Gハイブリッドを入れることができます。アイアンが苦手だわーという人にはいいのではないでしょうか。

カーボン2種類、スチール2種類の設定があります。

スインガー、シニア、強気の女性向けのALTA J50 フレックスがRだと重量が50gですが、TS(Sより重いからX相当かな)だと76gと、フレックスによって全然別物のシャフトになってそうです。おそらくこのシャフトでRとSRの区別がつく人はあまりいないのではないでしょうか。

もう一つのカーボンはPING Tour90というカーボンシャフトです。フレックスはSとXの設定があり、いずれも80g台。トルクは2.3前後なので、パワーヒッターでカーボン好きな人使用です。

スチールの軽いほうはPING AWT 2.0LITEというスチールシャフトです。重さ、トルク的にはシェアNo1のN.S.PRO950と同等のスチールと考えてよさそうです。

もう一つのスチールシャフトはN.S.PROのModus3(モーダス3)105です。これが、このPNG Gハイブリッドの一番ハードなシャフトかと思いますが、以前に違うクラブでこのシャフトが装着されたユーティリティを試打したことがありますが、重いけどハードな感じはしませんでした。ちゃんとしたしなり感もあって、わりと非力な私でもしっかり打てました。たぶんバランスがいいシャフトなんだと思います。

これだけ種類があるのでどれか一つは自分に合ったシャフトが見つかると思います。

PING(ピン)Gハイブリッド 口コミ評価試打レビュー

試打したクラブはGハイブリッド 4番ハイブリッド(22度)、シャフトはPING AWT 2.0LITEのSフレックスになります。

参考までに私のスペックは身長165cm、体重55kg、ドライバーヘッドスピード約43m/s、平均スコア100前後の典型的なアベレージゴルファーです。

まず、このクラブでアドレスを取った時の印象ではクラウンの模様がとても特徴的です。最近のウッド系のクラブで、方向を定めやすいようにデザインされているものが多いですが、このユーティリティはかなり特徴的です。でも嫌な感じではありません。黒いボディに青い模様がかっこよかったりもします。

グースはそんなに目立ちません。なので、すっきり方向を決めて構えれます。かぶったり、開いたりするようなクセもありません。

クラブを振った感じは私くらいのヘッドスピードでアイアンのシャフトがスチールの人は何の違和感もなく振れると思います。

打った感じは打感は柔らかめ、音は「シュパッ」ていう乾いた音です。結構好み。

飛距離は180ヤードくらい飛んでる感じです。ナイスショットの時は高すぎず低すぎずいい弾道で気持ちよくドロー気味の打球です。

平均してこんな感じの数値です。自前の計測器です。

フェースのスイートスポットは広いです。明らかに芯を外したなって時でも、あまり飛距離は変わりません。トップ目に入ってもちゃんとある程度球は上がります。ひっかけ、スライスもあまり出ません。直進性の高い、私くらいのレベルのゴルファーにはものすごい武器になりそうなクラブです。

打ちやすくてミスに寛容で、よく飛んで、いいクラブです。デザインの好みはあるかもしれませんが、買って後悔はしなさそうです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓