テーラーメイド M2レスキュー(ユーティリティ)試打レビュー

口コミで評判のテーラーメイド(TaylorMade)M2レスキュー(ユーティリティ)を試打してきましたのでレビューします。

飛距離180ヤードのクラブを探し求めてあちらこちらで試打しまくってます。

口コミレビューで好評のテーラーメイドM2レスキューです。

テーラーメイドではユーティリティのことをレスキューと呼びます。

お助けっていう意味ですね。正に私にぴったりのネーミングです。

いつもながらピンボケですみません。

テーラーメイドM2レスキューのスペック

メーカーホームページより情報集めしました。実際の画像はこれです。

クラウンが特徴的でソールもメカメカしてます。

私はアッサリ系のシンプルが好きなので見た目はちょっと好みではありません。

3番19度、4番22度、5番25度、6番28度です。

ライ角も長さに応じて変化します。シャフトはカーボンとスチールの2種類の設定あり。

カーボンのTM5-217はフレックスがS・Rと二種類ありますが、スチールはSのみです。

スチールのREAX90JPはSシャフトのみとなります。スペック的にたぶんNS.PRO950と似たような性格のシャフトでしょうか。

メーカーホームページに書いてあったテーラーメイドM2レスキューの特徴です。

全てがパワフル

進化したマルチマテリアル構造の採用で飛距離性能と寛容性が高まった新M2レスキュー

やさしさと打感の為のデザイン

NEW M2レスキューに採用されたジオコーステックデザインは2段ソールのサウンドリブにより適切な打音と打感を実現

M2の特長

  1. 構えやすさを引き立てる、Mデザインクラウン
  2. 新開発スピードポケットにより、前作よりも反発力が向上
  3. ジオコーステックデザインにより、優れた打音と打感
  4. 新ブルーテッドホーゼルで高弾道を実現
  5. 抜けの良さを実現した二段ソール
  6. 方向性アップに貢献する新クラウンデザインを採用

なんかすごいクラブが現れたような感じですね。ここからは欠点は見当たりません。

テーラーメイドM2レスキューの試打レビュー

試打クラブはテーラーメイドM2のレスキュー4番22度カーボンのフレックスはSになります。

構えた感じは・・・。私には結構違和感あり。白い部分と黒い部分が感覚的にシックリきません。とりあえず打ってみました。

テーラーメイドM2レスキュー、今まで試打した中で最強の飛距離!

持参のATLAS GTS-2で計測しました。最大飛距離がこれです。

10発以上打って半分以上は188~192ヤードでした。安定してこの飛距離を打てます。

打感は良いです。やわらかい打感でパシーン!って音です。

弾道はやや高めです。

私のスイングが悪いのですが、トップ気味に低弾道か、こすってスライスが普段多いです。

が、基本真っすぐ。スライスでもややフェード。球筋は高目で気持ちよく飛んでいます。

あと、このユーティリティの良い所はフェースのスポットがかなり広いです。

トップ目に当たっても、左右に少し外しても、ミスった感じがせず、飛距離もそんなに落ちません。

飛距離◎、打感◎、球筋◎。

これで見た目と構えた感じが好みだったら即買いです。


↓M1レスキューも一緒に試打しました。
テーラーメイドM1レスキュー試打レビュー