キャロウェイ EPIC STAR/エピックスターアイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

現在愛用しているコブラPRO-CBが10年選手となり、そろそろ引退も考える時期に差し掛かってきました。今回はキャロウェイのエピックスターアイアンを試打したのでレビューします。

スポンサーリンク
レクタングル大

キャロウェイ EPIC STARアイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

やさしそうな顔つき。きっと私のような100叩きアマチュアゴルファーにもやさしいアイアンでしょう。

キャロウェイ エピックスターアイアンの概要

キャロウェイ公式ホームページからEPIC STARアイアンの概要を調べてきました。
参照元:https://www.callawaygolf.jp/products/クラブ/アイアン/irons-2017-epic-star-jv.html

キャロウェイの革新がもたらす、禁断の飛び
時間、労力、コストの制約を設けずに、開発者自身が「本当に使いたい」と思うアイアンをつくる──。「EPIC STAR アイアン」は、そんなコンセプトのもとで生まれた、まさにドリームアイアンと呼べるモデルです。 ヘッドはオーソドックスな形状でありながら、安心感のある大きさで、やさしくボールをつかまえられる、ややグースネックのデザインを採用。最先端の次世代360フェースカップ、新しいエクソー・ケイジ構造、タングステン・インナーウェイトなどを搭載し、“アイアンを超えた”とてつもない飛距離をもたらすモデルです。

EPICテクノロジー

全番手に採用された、次世代360フェースカップテクノロジーがボール初速を向上
キャロウェイ最先端の、最も薄い部分で約1mmという極薄360フェースカップを全番手に採用。これによりフェースのたわみを最大化してボール初速を向上し、アイアンにも「とてつもない飛距離」をもたらす。フェースのトウ・ヒール、上部、そして多くのアベレージゴルファーが陥るフェース下部のミスヒット時でも、安定した高いボール初速

新しいエクソー・ケイジのヘッド構造が、ルール限界の反発性能を生む
エクソー・ケイジ構造をさらに改良し、軽量化に成功。余剰重量を再配置し、慣性モーメントを高め、安定性を向上させた。また、ボディ強度を高めることで、インパクト時のエネルギーをよりフェース面に集中。これによりボール初速が極限まで高まり、より飛距離アップが可能に。キャロウェイの数あるアイアンの中で、最もUSGAのCOR限界値に近づけたアイアン。

重心の位置を最適化するタングステン・インナーウェイト
タングステン・インナーウェイトは、最も多い番手で約100gを配置。これにより、ロングからショートアイアンまでは低重心で、センター重心設計にすることで、ボールをあげやすく、ミスヒットにも寛容。一方、ウエッジは、タングステン・インナーウェイトの量を減らし、ボディ素材に高比重金属ボディを採用。スピンコントロールでターゲットを狙いやすい。

優しく安心感のあるヘッド。
EPIC PROアイアンと比べて、やや大きめのヘッド、やや厚めのトップラインとオフセット設計にすることで、優しく安心感のあるヘッドになっている。その結果、ボールをしっかりつかまえて、まっすぐ大きな飛びをもたらす。

Callaway キャロウェイ EPIC STAR/エピックスターアイアンの試打レビュー

ロフト設定は5番20.5度、6番23度、7番26度、8番30度、9番34.5度、PW39度です。もう訳が分かりませんね。私の7番アイアンのロフトは34度です。2番手以上違います。私の5番27度です。エピックスターの7番より寝てます。「7番で何ヤード飛ぶ?」とかって会話がもうすぐ消滅しますね。

セット販売は6番からPWの5本セットです。20.5度のアイアンなんて使いこなせる人はそうそういないでしょうからね。

試打クラブは7番26度、N.S.PRO Zelos7スチールシャフトのSフレックスです。このNSのZelosってシャフト、日本シャフトが簡単飛び系アイアンの為に作った超軽量スチールシャフトなんですって。

シャフト重量77.5g、5番アイアンのクラブ重量378g、軽けりゃ飛ぶのか?とりあえず試打です。

構えて感じはこんな感じ。

分厚いソールに分厚いトップライン。強めのグース。いいですね。私は簡単に飛びますよとクラブが言っているようです。スライス?させませんよそんなの。このグースがどんなスイングもとっ捕まえて見せます。そうもクラブが言っているようですね。

さて打ってみました。グリップを握って素振り。軽い!

打感はまずまず。やっぱり芯を食った時の打感は最低限クリアしなければいけないレベルなんでしょう。打点が安定しないのが100叩きの私。打点がブレてもなんのその。フェースさえ当たっていればそれなりにちゃんと飛んで行きます。

柔らかいシャフトのお陰で高さも出ますね。高弾道です。

飛距離は7番アイアンで179ヤード。ドライバーヘッドスピード42~43の非力系ゴルファーの私には奇跡のような飛距離です。ロフト的に5番アイアンだとしても飛んでます。

ぶっ飛びやさしい系アイアンここに極まれり。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓