ONOFF AKA/オノフ 赤 2018フェアウェイウッド 飛距離と口コミ評価・試打レビュー 

200ヤードショットのクラブ探し。今回はオノフ新作 赤フェアウェイウッドの試打をしてきましたのでレビューします。

ついでにドライバーも試打しました。
ONOFF(オノフ)AKA(赤)2018ドライバー 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

ONOFF AKA/オノフ 赤 2018フェアウェイウッドの試打レビュー

ソールのデザインはドライバーと同じく前作と同系統ですね。斜めの赤い四角が縦になりました。

オノフ 赤フェアウェイウッドの概要

ONOFF公式ホームページよりAKAフェアウェイウッドの概要を調べました。
参照元:https://onoff.globeride.co.jp/club/aka/fairway/index.html

公式HPでひとつ気になることがありました。オノフは今回から、フェアウェイウッドのことをFAIRWAY ARMSと言うことにしたそうです。クラブを選ぶタブがこう書いてました。
前に強く飛ばせて、ソールの抜けがよく、安定したハイドローの弾道をオートマチックに生み出す、洗練されたデザインのオノフフェアウェイアームズ 赤。

飛びを進化させる赤専用のパワートレンチ
たわみ、復元することでボールを押し出し、更なる飛距離アップと、フェース全域を高初速エリアに変え、オフセンターヒットによる飛距離ロスの軽減化を実現することで、飛びとやさしさを実現する赤アームズ専用のパワートレンチ。

たわみのエネルギーを飛びに変えるパワートレンチ。ボール初速がアップし、飛ばせる
ソールとクラウンに施されたパワートレンチが、インパクト時に前モデル以上にたわみ、復元することでボールを強く押し出し、ボールの初速をアップし飛距離性能の向上を実現。

たわみのエネルギーをやさしさに変えるパワートレンチ。オフセンターヒットでも飛ばせるやさしいクラブ
ソールとクラウンに施されたパワートレンチにより、インパクト時にフェース全体が均一にたわみ、復元することで、反発エリアが拡大され、オフセンターヒット(芯をはずしてしまったミスショット)でも飛距離ダウンを軽減するやさしいクラブを実現しました。
・クラウントレンチは、深く、長いパワートレンチを外側に配置し、前モデルよりたわみ、復元力を向上させ、さらなる初速アップを実現。
・ソールトレンチは、リーディングエッジに近く、平行に配置し、前モデル以上に、フェース全体が均一にたわみやすい形状、構造にすることで芯をはずしてしまったミスショットでの飛距離ダウンをさらに軽減。

飛びを進化させる赤専用のニューワイドハイパーエフェクトフェース

H字型リブ構造によるフェース肉厚設計をフェースにすることでアベレージゴルファーでも最大飛距離を生み出す、 「ニューワイドハイパーエフェクトフェース」を採用。反発性能を高め反発領域を拡げ、パワートレンチとの相乗効果で打点が不安定になりがちなゴルファーにも安定した大きな飛距離をもたらします。

やさしさを生み出すグラビティコントロール設計
ボールがあがりやすくなるように、ソールを厚くし低重心化を図りながら、番手別に、ヘッドの重心をアベレージゴルファーのスイングに最適化。大きな重心アングルと深い重心深度により、スライスしにくく、強い弾道でアベレージゴルファーに飛距離アップをもたらすフェアウェイウッドを実現しました。

構えやすい大型ヘッド & こだわりの打球感と打球音
クラウンは、パワートレンチを境界にして変化させた2トーンのカラーデザイン。
ボールの位置と方向性をイメージしやすいトップマーク。フェース面が見え、ロフトを感じやすく、安心感とやさしさを感じさせる構えやすいフェアウェイウッドです。また、ヘッド内部のクラウンとソールに配置されたサウンドスパインにより、心地よい爽快な打球感と打球音を演出しています。ライの変化に対応する独自のマルチロケーションソールによる抜けのよさも向上しています。

安定したスピン性能を実現するフェース面仕上げ
フェース全面にミーリングすることで、打点ブレや雨天時の水滴などによるスピン量のバラツキを抑え、スピン性能を安定させることで、安定した大きな飛距離を生み出します。

大きな飛び、つかまり、高打ち出しを可能にし、振りやすさがアップした赤シリーズのためのはしり系シャフト


つかまりがよく、ボールが上がりやすい赤アームズヘッドとのマッチングを追及し、ハイドローの強弾道を実現するために開発されたDAIWAのカーボンテクノロジが生み出すオリジナルシャフト。ヘッドスピードをアップさせ飛ばす機能に加えて、先端部は、はしり感を活かしたまま、ねじれだけを抑える設計を施すことで、地面からのナイスショットが求められるフェアウェイウッドのインパクト時のあたり負けや打点ブレによるフェース面のブレを抑え、方向安定性にもすぐれています。またクラブの振りやすさにもこだわり、素直なしなりで気持ちよく振り抜けるシャフトです。

ONOFF AKA/オノフ 赤 フェアウェイウッド(FAIRWAY ARMS)の口コミ評価・試打レビューと飛距離

今回の赤フェアウェイウッドは3番15度、5番18度、7番21度のオーソドックスな3ラインナップです。

今回試打したクラブは5番18度、クラブ重量332g、標準シャフト、フレックスS(重量58g、トルク4.2、先中調子)です。

構えた感じは上にアップした写真の通りです。ソールは赤、クラウンは濃紺というツートンカラーです。上から見ると赤オノフって感じしないですね。

ちょっとフックフェースっと思ってカタログ値を見ると、1度フェースアングルが付いているようです。クラブ通りにドローを打てばいいんです。

打感は柔らかめです。芯を食うとシュパ!って音ですね。多少芯を外しても似たような音が出ます。技術的にも精神的にもやさしいクラブです。

球は上がりやすいと思います。中高弾道で199ヤードでした。私にはまぁまぁの飛距離でしょ。持ち球通りのドローですね。ちょっと叩いても引っ掛けはあまり出ないです。

スコア100、ドライバーヘッドスピード43位ですから。でも、高さでボールが止まるので、セカンド残り200ヤードも夢じゃないかも。いいですね。そんなことできたらイキそうです。

クラウンは色違いテーラーメイド風ですが、いいフェアウェイウッドに出会いました。打ちやすいですよ。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓