ブリヂストンゴルフ ツアーB X-CB アイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

現在愛用中のコブラPRO-CBも10年前のモデルになってしまいました。アイアン自体は気に入っているんだけど、どうしても可哀そうな傷がたくさん。そこで、ツアーBの新作X-CBを試打してきました。同じCB繋がりで期待してレビューします。

一緒にX-PBCとX-BLアイアンも試打しました。
ブリヂストン ツアーB X-CBP アイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー
ブリヂストンゴルフ ツアーB X-BL アイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

BRODGESRONEGOLF ブリヂストンゴルフ TourB X-CB アイアンの口コミ評価・試打レビュー

ブリヂストン ツアーB X-CBアイアンの概要

ブリヂストンゴルフの公式ホームページからツアーB X-CBの概要を調べました。
参照元:http://www.bs-golf.com/bs-products/club/iron/x-cb.html

ツアープレーヤーの信頼にこたえる本格キャビティアイアン。

High MOI(高慣性モーメント)デザイン
バックフェースのトゥ・ヒールにボリュームを持たせたトゥ・ヒールバランス設計により、オフセンター性能向上。ミスを許容する直進性能を追求。

分厚い打感
分厚い打感を生み出す打点部分の肉厚にこだわったダイヤモンド型B型デザイン。軟鉄ならではの心地よい打感を追求。

安定と抜けの良いラウンドソール
やや幅広のラウンドソールにより、しっかりとソールが使えることでインパクトが安定。トレイリングを落とす事で抜群の抜けの良さを生み出す。

ブリヂストンゴルフ ツアーB X-CBアイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

このX-CBは5番25度、6番28度、7番32度、8番36度、9番40度、PW45度となっています。

X-CBPより約1度ロフトが寝てますね。そこがアスリート系の狙いなんでしょうか。

試打クラブは7番32度、シャフトはNS950は受注生産で試打クラブが無いので、N.S.PRO MODUS3 TOUR105のフレックスS、クラブ重量418g、バランスD2です。

NS950が無いのは心許ないですね。モーダスも打ったことありますけど、同じくらいの重量でもしなりが少ない感じがするんですよね。硬いんですよ。私的に。

ちなみに私はドライバーヘッドスピード42~43位、スコア100前後のアマチュアゴルファーですので、それを考慮して読んでください。

まずはグリップ。X-CBPでもそうでしたが、コンパウンド入りのグリップです。雨の日なんかは滑りずらいんでしょうが、渇いていると固い感じがしてまだ慣れません。

シャフトのしなりはNS950に比べると随分固い感じ。重量も10gくらい違うので、先に試打したX-CBPとはずいぶん違うクラブに感じます。

構えた感じはトップブレードが随分薄くなりましたね。タイトリストのキャビティに比べると厚いですが、それでも引き締まった印象があります。カッコいいですね。

打ってみると、さすが軟鉄鍛造。打感が柔らかい。FORGEDってカッコいい。

芯を食うとそれは素晴らしい打感ですが、芯を外すと気持ち悪い打感があります。

そこは簡単系ポケットキャビティと普通のキャビティの差でしょうか。

X-CBPよりは明らかに上級者向けです。

直進性は高そうですね。真っすぐかドローです。

飛距離はシャフトの所為か、球が上がりません。中弾道で149ヤード。もう少し飛距離が欲しいかな。

私のスペックではこれが限界でしょうか。

カッコよくていいアイアンです。でも、使いこなすにはスコア100前後じゃ宝の持ち腐れかな。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓