ブリヂストン ツアーB X-CBP アイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

長年愛用しているコブラプロCBも痛々しい傷がたくさんできてきました。只今最新アイアンの試打大会真っただ中。今回はブリヂストンゴルフのツアーBシリーズ、X-CBPアイアンを試打してきましたのでレビューします。

同時にX-CBとX-BLも試打しました。
ブリヂストンゴルフ ツアーB X-CB アイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー
ブリヂストンゴルフ ツアーB X-BL アイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

BRIDGESTONEGOLF ブリヂストンゴルフ TourB X-CBPアイアンの口コミ評価・試打レビュー

ブリヂストンゴルフ ツアーB X-CBPアイアンの概要

ブリヂストンゴルフの公式HPからX-CBPアイアンの概要を調べました。
参照元:http://www.bs-golf.com/bs-products/club/iron/x-cbp.html

高い飛距離性能と許容性の両立。やさしく狙えるポケットキャビティ。

Technolojy テクノロジー

High MOI(高慣性モーメント)デザイン
バックフェースのトゥ・ヒールにボリュームを持たせたトゥ・ヒールバランス設計により、オフセンター性能向上。ミスを許容する直進性能を追求。

ソフトな打感で弾く感覚
恋強度SEA8655クロムモリブデン鋼フェース×ポケットキャビティにより、許容性を高めつつソフトで弾く打感を追求。

本格ミッドサイズシェイプ
本格形状ながら、やや大きめのヘッドサイズにすることにより、安心化を追求。
やや厚めにしたトップグレードがさらに優しいイメージ。
※やや厚めにしたブレードにより安心感UP。自然なセットアップから優しく打てる。


ブリヂストンゴルフ ツアーBX-CBPアイアンの口コミ評価・試打レビューと飛距離

ツアーBX-CBPアイアンはロフトが#5が24度、#6が27度、#7が31度、#8が35度、#9が39度、PWが44度となっています。今となっては標準的なロフトですが一昔前だとストロングロフトですね。

シャフトはN.S.PRO MODUS3 TOUR105 シャフト(スチール)、N.S.PRO 950GH シャフト(スチール)、N.S.PRO MODUS3 TOUR120シャフト(スチール)の3種類が選べます。

グリップはゴルフプライドのマルチコンパウンドですね。普通のラバーグリップが好きなんですが。

今回試打したクラブは7番31度、N.S.PRO950GHのフレックスS、バランスD1、シャフト重量416gです。

私のスペックはヘッドスピード42~43、平均スコア100前後のアマチュアゴルファーです。

私のスペックだと、やっぱりシャフトはNS950が一番安心して振れますね。

グリップはコンパウンド入りだとやはり少し硬く感じます。これは慣れですね。

ヘッドは大きいです。分厚いトップラインが易しさを強調しているようです。あと結構なグースも。しかし、バックフェースはポケキャビにしてはシャープなデザインでカッコいいですね。

トップラインの薄いアスリートモデルに憧れる私としては、少し残念ですね。あくまで憧れの話ですが。

実際に打ってみると、飛び系、優しい系アイアンにしては打感は柔らかいと思いまいた。

食いつく感じがします。

飛距離は凄いです。7番でキャリーが161ヤード。私にしてはかなり飛びました。

何発も打って、平均して155~160位ですね。飛距離のばらつきが少なく、ミスヒットにも強いです。

デザインが気に入ればいいクラブですね。簡単にやさしく打てるクラブです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓