スリクソンZ785アイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

10年愛用したコブラPRO-CBも可哀そうなくらい傷だらけになってしまい、そろそここいつも眠らせてあげようかな・・・。と思ってます。現在ゴルフショップ漁りでクラブ試打しまくりの毎日。今回はスリクソンZ785アイアンの試打レビューです。

先に試打したZ585アイアンです。
スリクソンZ585アイアン 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

スリクソンZ785アイアン 試打レビュー

スリクソンZ785アイアンの概要

スリクソンメーカーホームページより、Z785アイアンの概要を調べました。
参照元:https://golf.dunlop.co.jp/products/srixon/club/z85/iron/z785.html

マイルドな打感と新溝設計で安定したスピン性能を実現した スリクソン Z785 アイアン。

シャフトは4種類ラインナップされています。

1.ダイナミックゴールド DST シャフト 中手元調子。硬度X100で重さ116g、トルク1.9です。硬度S200は112g、トルク2.1です。

2.ダイナミックグールドシャフト 手元調子。硬度X100で重さ119g、トルク1.2。硬度S200で重さ118g、トルク1.2です。ハードですね。

3.N.S.PRO 950GH DST スチールシャフト 中調子。Sで95g、トルク2.7。Rで91g、トルク2.9。私にはおなじみのスペックです。

4. N.S.PRO MODUS³ TOUR120 スチールシャフト 中手元調子。Xで110g、トルク1.6。Sで105g、トルク1.7です。

5番25度、6番28度、7番32度、8番36度、9番41度、PW46度です。

アスリートの用らしからず、そこまでロフトは寝てないですね。

試打クラブは7番のダイナミックゴールドDST、硬度S200モデルです。シャフト重量116g、クラブ重量424gです。いつも私が使っているクラブより10g以上重いです。大丈夫でしょうか。

NS950で試打したかったんですが、ショップ店員に「このアスリートモデル様に950なんざねぇ」と一蹴されました。(すみません。誇張表現ありです。)

このZ785、一言で言うとカッコいいー!

洗練されたバックフェース。前作にあった謎のデザインがありません。

ハーフキャビティでも堀の深さが中級者向けにも懐の深さを感じます。でもこのシャフト重い。

構えた感じもいいですね。Z585よりもシャープで洗練されてます。トップラインの薄さがアスリートモデルを物語ってます。

実際におっかなびっくり打ってみました。

あれ。意外と打てる。真っすぐ飛ぶ。球も結構あがる。俺って上級者?

打感最高。フェースに球が吸い付くって言うんですかね。シュワ!って感じです。

芯を外すとビリビリきますが、そんなに飛距離も落ちませんね。良いクラブです。

でも飛距離は139ヤード。7番アイアンでロフト32度ならもっと飛ばそーぜ。そう自分を鼓舞してあと何発か。

最長144ヤード。中弾道。ショップ店員曰く「やっぱりシャフト合ってないねー。950だったら良かったのに。」と。私も「950試打して良かったら即買いだったのに。」(誇張表現アリ)とやり返してやりました。相変わらず性格悪い私。

ドライバーヘッドスピード42~43くらい、平均スコア100くらい。典型的な月1アマチュアゴルファーの私でも、シャフトが合えばアリなアイアンだと思います。

何といっても、このZ785、所有欲がハンパない!

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓