スリクソンZ585 ドライバー 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

現在使用のコブラS2もかなり古いモデルとなり、最新の飛距離を求めてドライバーを試打しまくってます。今回はスリクソンZ585ドライバーを試打してきましたのでレビューします。

一緒にスリクソンZ785ドライバーも試打しました。
スリクソンZ785ドライバー 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

スポンサーリンク
レクタングル大

SRIXSON スリクソンZ585ドライバー 口コミ評価・試打レビュー

スリクソン新型ドライバーです。

スリクソンZ585ドライバーの概要

スリクソンの公式ホームページよりZ585ドライバーの概要を調べました。
参照元:https://golf.dunlop.co.jp/products/srixon/club/z85/wood/z585.html

圧倒的な飛距離性能とやさしさ。ドラスティックに進化した スリクソン Z585 ドライバー。

スリクソンドライバーといえば飾りっ気のないソリッドな黒ってイメージですが、このZ585は今流行り?のカーボン調になっています。

シャフトはMiyazaki Mahanaカーボンシャフトです。
適応ヘッドスピードはフレックスSで40~48、SRで37~45、Rだと33~42となっております。
最近のメーカーカタログではカスタムシャフトがたくさんラインナップされていますが、スリクソンHPではこのシャフト一択ですね。

ロフトは9.5と10.5の二種類。ヘッド体積460、クラブ長さ45.25インチ、クラブ重量がSシャフトで302gとなんとも普通のスペックです。

スリクソンZ585ドライバー 飛距離と口コミ評価・試打レビzュー

私のスペックは身長165、体重55、ドライバーヘッドスピード42~43、平均スコア100前後のアマチュアゴルファーです。その辺を考慮してレビューを読んでくださいね。

試打クラブはMiyazaki Mahanaカーボンシャフト フレックスSRになります。

自分としては300g前後のドライバーが打ちやすいと感じるので、SRにしてみました。

シャフトはSの重量が51.5g、SRの重量50g、Rの重量が48.5gなので、SRを選ぶとちょうど300gくらいになる計算です。あくまでカタログ通りとして。

グリップを握った感触は安心のラバーグリップ。コード入りだと固い感じがしてちょっと苦手なんですよね。

ワッグルしてみると、トルク5.0のシャフトはけっこうしなります。でもヤワヤワって感じじゃないですね。私に合いそうです。

構えた感じは自然な形がグッド!フェースが内を向いたり外を向いたりせず、スッと方向を定められます。でもちょっとだけ洋ナシ形入ってるかな。ほんのちょっとだけ。

打感は柔らかいですね。芯を食うとシュパーン!ってかんじで気持ち良く高弾道です。

捕まりは良いです。ちょっとコスったかな?って当たりでもそんなにスライスしませんでした。

持ち球が中弾道のドローなんですが、このドライバーだと高弾道のドローになります。

飛距離はキャリー197ヤード、ラン込み225ヤード。もう少し欲しいですね。

打ちやすさは◎。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓