ブリヂストン ツアーB XD-3ドライバー 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

現在愛用中のコブラS2ドライバーもかなり古いモデルになってしまい、新型ドライバーの飛距離を探し求めてドライバーを試打しまくってます。ブリヂストンのツアーBシリーズを試打してきましたので、今回は新型XD-3ドライバーの試打レビューをします。

スポンサーリンク
レクタングル大

BRIDGESTONEGOLF ブリヂストンゴルフ TourB XD-3ドライバー 試打レビュー

ブリヂストンホームーページより、ツアーB XD-3ドライバーの概要を調べました。
参照元:http://www.bs-golf.com/bs-products/club/driver/xd-3.html

ブリヂストンゴルフ XD-3 ドライバーの概要

筋金入りのテクノロジーで初速を変えろ、飛距離を変えろ。

Technology テクノロジー

BOOST POWER TECHNOLOGYがさらに進化

初速が上がるカーボン×金属弦
カーボンクラウンに組み込まれた金属弦(POWER STRING)が、たわんだクラウンの復元スピードを速め、初速を上げる。
さらにヘッドのねじれが抑えられ、真っ直ぐ弾く。

ソール剛性を高めるT字形リブ
T字に配置したリブがソール剛性を高めクラウン・フェースのたわみ効果を増大。


進化したNEW TOUR B Xは、高初速で直進性が高い
ソールのPOWER T-RIBの効果でクラウン変形量がアップ。
POWER STRINGにより、たわみの復元スピードが速まり、初速が上がる。さらにトゥヒール方向の剛性が高まることで、ヘッドのねじれが抑えられ直進性が向上。
※当社前モデル比


ロフト設定は9.5度と10.5度です。ヘッド体積は目いっぱいの460cc。
純正シャフトのTOUR AD TX2-6のSでシャフト重量57g、クラブ重量は307g、バランスD2です。最近の飛び系クラブにしては重めでハードかもしれませんね。
一番ハードなシャフトでTOUR AD VR-6でフレックスSで65g、トルク3.2、中調子です。これが合う人はパワーヒッターですね。

ブリヂストンゴルフXD-3ドライバーの飛距離と口コミ評価・試打レビュー

私のスペックは身長165、体重55、ドライバーヘッドスピード42~43、平均スコア100前後のアマチュアゴルファーです。そこを踏まえてレビューを読んでくださいね。

試打クラブはXD-3ドライバーの10.5度、TOUR AD TX2-6のフレックスSR。シャフト重量54g、クラブ重量304gです。

まずはグリップを握ってブラブラしたり、ワッグルしたり、素振りしてみます。

丁度良い重さ、シャフトのしなりですね。非力系ゴルファーの私にはもう少し軽い方が合うかもしれません。

構えてみました。XD-Fフェアウェイウッドでも感じた違和感。綺麗な濃紺に目立つ白い無数のライン。なんかこんな弦楽器ありましたね。そんなデザインです。

打感は良いですね。弾き系の方さで、シュカン!って音です。初速が早いです。

弾道は私にしては少しハードかな?とも思うシャフトでも結構高弾道です。

球が上がりやすいドライバーですね。

飛距離は中高弾道で238ヤード。持ち球通りの軽いドロー。計測器では素晴らしいナイスショットが結構出ました。スコアが100のスイングなので安定しないので、常にナイスショットで左右に打ち比べなんてできません。

ヘッドは易しいです。芯を外しても飛距離はそんなに落ちません。直進性も高く、スライス、フックも出づらいですね。

わりと簡単、優しい系のドライバーです。

性能は文句なし。デザインが気に入れば購入検討の一本に入るドライバーです。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓