XXIO9(ゼクシオナイン)ドライバー口コミ評価・試打レビュー

現在、コブラのS2という、ちょっと古めのドライバーを使っています。最近のクラブは良く飛ぶよーなんて話も良く聞きますので、ゼクシオナインドライバーを試打してきましたのでレビューします。

XXIO9(ゼクシオナイン)ドライバー 試打レビュー

ゼクシオのホームページよりゼクシオナインドライバーの概要を調べました。

XXIO9(ゼクシオナイン)ドライバーの概要

1.ヘッド重量を重く、ボール初速がさらに向上
2.フェースのトウ・ヒール方向の反発性能を高めたヘッド設計
3.さらに深く、低い重心設計でやさしく大きく飛ばす

【ヘッドスピードアップテクノロジー】
ヘッドスピードアップ
シャフトのさらなる軽量・手元重心化と最適剛性設計によりヘッド軌道を変えることでヘッドが加速

【ボールスピードアップテクノロジー】
運動エネルギーアップ
ヘッド重量をさらに重く、運動エネルギーアップ

スイートエリア拡大
中央の厚肉部を小さく移行部を拡大し、トウ・ヒールの折り曲げ幅を大きくした新開発「ウイングカップフェース」

新開発「ウイングカップフェース」
折り曲げ幅を大きくした新開発カップフェースの採用により、トウ・ヒール側の反発性能がさらに向上

オフセンターショットに強い
フェース中央部の厚肉部を小さく、移行部を拡大することでスイートエリアが拡大

【ゼクシオテクノロジー】
高打ち出し・低スピン
バッジ一体型のウエイトをヘッド後方に配置し、さらにヘッド肉厚の最適設計によりさらなる深・低重心を実現

安定した飛距離と方向性
6分割バルジ&ロール設計により、オフセンターショットでも方向性が安定し、飛距離ロスが軽減

心地良い打球音
サウンドリブ設計により高く伸びのある、心地良い打球音を実現

やさしく飛ばす、深・低重心設計
バッジ一体型のウエイトを従来モデルよりヘッド後方に配置し、さらにサイドを厚肉にすることで実現

6分割バルジ&ロール設計
オフセンターショットでも方向性が安定し、飛距離ロスが軽減

爽快な打球音
サウンドリブ設計により高く伸びのある、心地良い打球音を実現

シャフトはゼクシオナイン専用のMP900という専用シャフトになります。

Sで46g、SR44g、R41g、R2が40gとなっていて、Sでもトルクが6.2あります。いずれも中調子です。

ロフトバリエーションが豊富です。8.5度、9.5度、10.5度、11.5度、12.5度の5種類のロフトがあります。今流行りのカチャカチャ機能は付いていません。

XXIO9(ゼクシオナイン)ドライバーの飛距離と口コミ評価・試打レビュー

試打クラブは9.5度、純正カーボンのSフレックスになります。

私のスペックは165cm、55kg、ドライバーヘッドスピード43位、スコア90~100のアマチュアゴルファーです。

まずゼクシオナインドライバーのグリップを握った感想。軽い、しなる。第一印象はシニア向けクラブかな?という印象。もともとゼクシオってそういうイメージブランドですよね。

構えた感じはフックフェースです。フェースが左を向いているような感じです。グリップを少しずらしてフェースを真っ直ぐに合わせるとちょっとコスリそうなくらいフェースが右を向いてしまいます。ちゃんと真っすぐ打てるでしょうか。

ヘッドのデザインは好きです◎。濃紺のツヤツヤ塗装に丸形ヘッド。クラウンが綺麗です。

実際に打ってみました。最初の2発は左にOBってな位引っかかりました。コースだったらハイドローで林に突入です。ちょっと遠慮気味に8割くらいのスイングで打ってみるとなかなかいいドローが出ました。やはりシャフトが柔らかいのでシャフトに合わせるスイングが必要です。気持ち的には普段43位のヘッドスピードを40くらいで打つ感じ。

飛距離に関しては、一番飛んだ計測値で236ヤード、ヘッドスピード44.1でした。普段よりゆったり振っているのにヘッドスピードは普段より速い。なんともドライバーのシャフトは奥が深いですね。そのときの球筋はストレートに飛び出してややドローでした。コースだったとしてもフェアウェイ左側、同伴仲間にはナイスショーって言って貰えそうな弾道でした。サイドスピンがかかりずらいのか、右に吹け上がりそうなショットでもそんなに右にスライスしません。フックフェースなだけあってスライスには強そうです。

ミスヒットにもかなり強くて、ちょっと芯を外れたかな?というときでも200ヤード以上はゆうに飛んでいきます。打感もよくて柔らかくてパシーンって気持ちいい音です。ヘッドにボールが食いついている時間が長い打感ですが、初速が速い感じで芯を食った時は爽快です。球も上がりやすいし直進性も高い、優しいヘッドのドライバーですね。

常に8割のスイングが出来れば良いドライバーです。私の腕ではちょっとプレッシャーがかかったり、ドラコンで活き込んじゃったら左に引っ掛けそうですね。

ヘッドの重みを感じてゆったり打つゴルファーにはこれしかない!ってドライバーです。シャフトのしなりを上手く使えればヘッドスピードが速いゴルファーでもぶっ飛びドライバーとして活躍するのではないでしょうか。

剛腕でぶっ放す人よりも、身体を使ったスインガータイプに向いているドライバーだと思いました。良いクラブですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大