PING(ピン) G400 フェアウェイウド 口コミ評価・試打レビュー

スプーンと5番アイアンの間のクラブが無いので、200ヤードのクラブ探し。最近新発売されたPING(ピン)のG400フェアウェイウッドを試打してきましたのでレビューします。

関連記事→G400ドライバー試打レビュー

PING(ピン) G400フェアウェイウッド 試打レビュー

PINGのメーカーホームページからG400フェアウェイウッドの概要を調べてきました。

PING(ピン)G400フェアウェイウッドの概要

ブレない。抵抗しない。反発する。高さで飛ばせる3つのG400フェアウェイウッド。
ブレない。抵抗しない。反発する。3つのチカラで飛ばせるG400フェアウェイウッドが新登場。約0.48mmの極薄クラウンと複合素材ボディにより、PING史上最も高いMOIでブレない。リーディングエッジを低く抑えたフラットソールで楽に振れて、球が上がる。フェースには前作比で約20%強度が高く、約28%薄いマレージングC300フェースを搭載し、約30%たわみがアップ。初速を最大限に生み出し、これまでにないビッグキャリーを実現。この「3つのチカラ」があるからこそ、最大飛距離と方向性を生み出す。

ブレない。抵抗しない。反発する。高さで飛ばせるG400
約0.48mmの獄するクラウンと符合素材ボディにより、PING史上最も高いMOIでブレない。リーディングエッジを低く抑えたフラットソールで楽に振れて、球が上がる。フェースには前作比で約20%強度が高く、約28%薄いマレージングC300フェースを搭載し、約30%たわみがアップ。初速を最大限に生み出し、これまでにないビッグキャリーを実現。この「3つのチカラ」があるからこそ、最大飛距離と方向性を生み出す。

3つのチカラで飛ばせる理由 1
ブレない!ミスしても飛ぶ!安定した高MOIヘッド
PING史上最も低くて深い重心設計。上下左右のMOIが最も優れたヘッドだから、まっすぐ飛ぶ。

3つのチカラで飛ばせる理由 2
抵抗しない!無くに触れて球が上がるソール形状
芯との抵抗を最小限に抑えた滑るフラットソール形状と低いリーディングエッジで高弾道を実現!

3つのチカラで飛ばせる理由 3
反発する!初速アップで飛ぶ!新素材フェース誕生
約20%強度が高く、約28%薄い新マレージングC300フェース。約30%たわみUPで初速が上がりキャリーで飛ぶ!(前作比/当社調べ)

ロフト設定は3番14.5度、5番17.5度、7番20.5度、9番23.5度の4種類あります。この0.5刻みは何かの研究の結果でしょうか?

シャフトは ALTA J CB、PING TOUR173-65、PING TOUR 173-75、ATTAS CoooL6、Speeder EVOLUTIONⅣの5種類から選択できます。PING TOUR 173-75のXて76gあります。ウッド用のシャフトとしてはモンスターシャフトですね。

G400フェアウェイウッドには3ラインナップあります。

G400 SF TECフェアウェイウッド

抜群のつかまりで右へのミスを抑えるSF TEC(ストレート・フライト・テクノロジー)で楽に飛ばす

G400 STRETECフェアウェイウッド

13度のロフト設計と193㏄の大型ヘッドで飛距離アップ!

PING(ピン)G400フェアウェイウッド 飛距離・口コミ評価・試打レビュー

今回試打したクラブは5番17.5度、シャフトはALTA J CBのフレックスSになります。

私は165cm、55kg、ドライバーヘッドスピード43位、スコア90~100くらいなので上級者のレビューではありません。アマチュア目線からのレビューになります。

まず、クラブを握った印象。軽くて良くしなるシャフトです。同時に試打したG400ドライバーと同じシャフトですのでなんとなく印象は解っていました。

構えた感じは、ドライバーよりはデコボコが少なくなっています。クラウンの前方に謎の文様があります。これも何か研究の成果なのでしょう。ちょうどここが真ん中で芯ですよって分かりやすいです。ドライバー同様、このマッドブラックにこのデザインは好みが分かれそうです。

打感は軽い打感ですね。チン!ていう感じの音で軽快な打感です。

飛距離は5番ウッドで210ヤード飛びました。普段のスプーンは210~220ヤード位なので、G400フェアウェイウッド5番で普通の3番ウッド位飛んでいることになります。

飛距離性能は高く、ミスに優しいです。芯を外してしまってもチン!といつもの打感であまり飛距離は落ちません。逆にちゃんと打ててるのかミスったのか良く分からないくらいです。

高さも出やすく、直進性が高いのであまり曲がりません。きれいなストレートが打てました。フェースのエリアの広さが優秀ですね。

スライスが怖い方はSF TECを選んでおくと良いのではないでしょうか。右へのミスを軽減する設計になっているようです。

ヘッドのデザインが好みであれば欲しいと思いました。でも、ゴルフクラブって愛着持って使いたい物なので、デザインの好みって重要ですよね・・・。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大