ゴルフ師匠達との練習地獄

こんにちはH:Uです。

ゴルフの初心者のあなた。

身近にアマチュア上級者がいて、言われた通りに打っても、ちゃんと打てなくて困っていませんか?

前回関連記事→ゴルフ初心者が必ず通るゴルフの洗礼
私は無料でレッスンしてくれる知り合いの師匠が大勢いました。

同世代からおじいちゃんまで。みんな一生懸命教えてくれました。

体格も私と同じ位の方からプロレスラーですか?って人まで。

ちなみに私は当時20代前半、165cm、55kg、平均より小柄で非力な成人男性です。

プロレスラーからドライバー教わったところで、飛距離どころかまだまっすぐ打てないんすよ。

そのプロレスラーから教わったことと言えば、熊とゴリラを足して2で割ったような人間がドライバー打った球は250ヤード先のネット中段に突き刺さるという事実。

ありがとう。でも残念ながら私には参考になりません。

ボルトから100mの走り方教わったら私でも10秒切れますか????って感じ。

少し例えが飛躍しすぎですね。ごめんなさい。

たくさんの師匠が、みんなして違うこと言うので頭の中は混乱。

でも、みんな私が上手になる為に一生懸命教えてくれるので無下にもできません。

ある一人の師匠が、自分で考案した紐で上半身縛られて練習したこともあります。

どうやら脇を締める効果が期待できるそうです。

あのぉ。これ何のプレーですか???

回りの目が気になってゴルフどころではなかったこともあります。

そんな苦悶の日々に師匠たちに教授された、これだけ押さえておけばちゃんと打てるポイントをいくつか紹介します。

スタンスの幅。足の向き。グリップ握り方。テークバック。肩回す。腰回す。頭動かさない。脇締める。腕力抜く。トップの手の位置。ダウンスイング。回転で打つ。体重移動。背骨軸に。腹筋軸に。前傾角度。膝曲げ具合。フォロー。息吸う?吐く?チャーシューメーン。昨日何食べた?お酒好き?もう泥沼ですな。

それでも誠実な私は師匠達の教えを全て忠実に守ろうとひたすらに打ちまくります。

上記のポイントを全て頭にインプット。

必ず打つ前に、頭の中でポイントを順番に整理します。

ひとつでも抜ければナイスショットは望めません。

その全てが完全にリンクしたときに250ヤード先のネット中段に突き刺さるはずです。

頭の中の混乱に比例して打球も混乱していきます。

自打球もありました。

私はただひたすらに、ネット中段に向かってドライバーを振り回しておりました。

そんな私に救世主が現れました。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大