初心者がスライスを克服できるか?ドローボール・マスタープログラムを本気で実践


スポンサーリンク
レクタングル大

 「スライス改善のスペシャリスト」吉本巧監修「ドローボール・マスタープログラム」を実践してみましたのでレポートと初心者の目線から、僭越ながら評価をさせて頂きます。

初心者だけどドライバーのスライスを修正したい。

このレッスンDVD教材を思い切って購入した経緯です。

わたくし平均スコア100の素人ゴルファーです。

ラウンドに行ってはその時によってスライス、フック、たまに真っすぐ、たまにフェード、たまにドローという状態でティーショットに苦手意識をもっておりました。

持ち球が無く行先は球に聞いてくれ状態なので、常に狙いどころはフェアウェイセンター、セカンドはひたすらにピンに向かって真っすぐ打つということの繰り返し。

とくにスライスはOB多発なので最も忌み嫌っていました。

それでも、たまには真っすぐも出るので何とか100前後では回れますが、これ以上は無理かなぁと思い、仲間の薦めでレッスンプロに何度か教わったこともあります。

しかし、練習場のスポットのレッスンでは、ポイントが断片的で、グリップだけ、ダウンスイングだけ、そこだけ直せ的なレッスンばかり受けていました。

レッスン時はちゃんと打てても、数日たったら解らなくなってしまうということを繰り返していました。

そこで、しっかり基礎を身につけたい、持ち球が欲しいと思っていたところにネットでこのDVDを発見した次第であります。

吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』

それでは、マスターボールプログラムDVDの内容を紹介します。

まずは広告からパンチが効いてます。

「改善率99.97%のスライス克服メソッド」

24,100人が実践して効果が出ているそうです。

300ヤード飛んだ人もいるようです。

60分でスライスが改善した人もいるようです。

うーん。あんまり良い事書きすぎると逆に嘘くさいです。

スライス改善のスペシャリスト 吉本巧さんとは

少年時代から単身でゴルフ修行の為にアメリカへ渡ったそうです。

そこで、「スライスが治らないなら死んでしまえ」とまで言われ、スライス改善の鬼になったそうです。

文字通り必死にスライス改善に取り組み、独自のスイング理論を確立したそうです。

ジュニア時代は試合で輝かしい成績を残しているようです。

なかなか大変な経験をされている人ですね。

私は素人で趣味でやっているゴルファーなのでそこまで一生懸命にはなれません。

ドローボール・マスタープログラムDVDは6枚入りでかなりのボリュームと価格です。

価格は限定プライス 通常40,500円が半額の19,900円(税別)で購入しました。

まぁ、これはお決まりのいつでも限定半額プライスなのでしょう。

税込で21,492円が総額になります。ちょっとお高目かも。

しかし、コースマネジメントのおまけDVDも付いて来ました。なかなか面白そうな内容です。

ボリュームが多いのは良いことなのでしょうか?6枚合計の収録時間は4時間になります。
要点をまとめて短く解りやすい方が取り組みやすい気がします。

しかし、全部見てみると、丁寧に解りやすく解説してくれてます。

DISC1 座学・基礎知識編
ドローボールになる基礎知識、スライス球になる原因、対策など、ホワイトボードを使って丁寧に解説してくれます。

また、無理やりインサイドアウトの軌道を作って無理やりヘッドをかぶせてカチ上げるみたいなフック打ち理論ではなく、身体を合理的に動かせば合理的なスイングが出来て、ストレートに近いドローが打てる。

結果スライスは絶対に出ない。という風に解説が進んでいきます。

DISC2 アドレス・バックスイング編

アドレス時の球とボールの距離などのポイント、正しいグリップ、バックスイングの軌道や肩の動き等のポイントを解説してくれています。

親切だなと思ったのは、逆にやってはいけないありがちな動き、こうだからスライスになる、全身を使った正しいフォームなど、時間をかけて解説してくれます。

DISC3 ダウンスイング編

このDVDセットの肝になる部分です。

収録時間も1枚で1時間以上になります。

要約すると左肩からダウンスイングを始動すること。

自宅で出来るトレーニング法なんかも紹介されています。

DISC4 インパクト・フォロースルー編

インパクトの手の動き、フォロースルーからフィニッシュに向けての体の動きなど、このメソッド実践できればかっこいいスイングになるという内容の解説です。

ここでも自宅でカッコいいフォロースルーを手に入れられる練習法などを教えてくれます。

DISC5・DISC6 練習ドリル①・②

2枚合わせて1時間弱くらいの内容です。

直接打たずに鏡を見ながらチェック、自宅トレーニング方法、イメージアップ方法、練習場での練習ドリルなどを紹介しています。

全部視聴してしまえば、このドリルのDVDだけで良いのかな?とも思いますが、DISC1から続けて見るとなぜこのドリルが効果的なのかということも理解できます。

ここまで全部見ればグリップの握り方からフィニッシュまで、スイングの一連の流れの中で、それぞれのポイントが全て理解できます。

おまけDVD コースマネジメント・スイートスポットトリック

ドローボールを打つことを前提にコース攻略法を教えてくれたり、ドライバーの芯のとらえ方なんかを教えてくれます。

おまけDVDはスライスを克服してドローボールがちゃんと打てるようになったら活躍しそうです。

さて、初心者がスライスを克服できるでしょうか?

練習場にやってきました。

まずはアドレスと球の位置関係のポイント

グリップの握り方

アドレスの姿勢

首の付け根の骨を動かさない

バックスイングの軌道

トップからの切り返し

左肩を飛球方向に移動

インパクト時の手の動き、腰の動き

フォロースルーの肩、腕、腰、足の動き

フィニッシュまでの全身の動き

うーん。4時間のDVDですので想像はしてましたが、チェックポイントが多すぎて頭で考えると体が動きません。どうにも上手く打てません。

そこで、鏡を見ながら素振りしてみます。

練習場でこれをやると他人から自分大好き人間に見られてテレるのですがそうも言っていられません。

さんざんDVD解説で見た吉本さんの体の動きと同じ動きになっているかどうかが重要です。

鏡を見て素振りした結果は。

腰が左右にクネクネしてます。

はっきりいって気持ち悪い。

ここでけっこう重要なことに気付きました。

私のような素人の初心者でも、もともとこのメソッドに適った動作をしている部分もあるということ。

例えば、このメソッドで肝となっているダウンスイングの始動は左肩を左に移動させ、それと同時に左腰も左足の上まで平行移動するというポイントです。

鏡を見る限り、今までのスイングも無意識でこうなっていました。

「吉本さんに言われなくても出来ているよ」という部分もあるということ。

ここをまたさらに左肩を左に移動させようとしたらおかしなスイングになります。

ということは、今までたまたま打てたドローボールはたまたま吉本理論に近いスイングが出来ていたということです。

それがどういう動きなのかっていうのが発見できたのが大収穫です。

私の自宅の近所にある練習場は一番右の打席の前にでっかい鏡があるのでそこに入れたらかなり練習がはかどります。

DVDの解説にあった身体が動きやすいグリップをして、肩の回転でテークバック始動、腕、右肩には絶対意識も持って行かず、左肩からダウンスイング、あとは綺麗なフィニッシュを目指して振るだけ。

私の場合、この感覚でストレートに近いキレイなドローが打てました。

一定してこのスイングが出来れば再現性の高いドライバーショットが打てる気がします。

さらに、そのスイングの理論がこのDVDには全て解説されています。

これは私のような素人の基礎作りにはもってこいのレッスンDVDだと思いました。

それではレビュー評価をさせて頂きます。

スライス修正  5点
飛距離アップ  4点
初心者お勧め度 5点
即効性     3点
コスパ     4点

スライス修正に関しては申し分ない内容です。
無理にフックを打つのではなく、自然とドローボールになるスイングを解説してくれます。

飛距離アップに関しては、飛距離を伸ばす打ち方も併せて解説してくれます。
しかし、まずは基礎作りで安定感が大事と考えますので積極的に練習していません。
ドローボールマスタープログラムの理論が体に染み込んだら間違いなく飛距離は伸びると思います。

初心者お勧め度は間違いなく最高レベルです。
初心者が無の状態から始めても長~い解説付きなので嫌でも理論は頭に入ります。
あとはDVDと鏡を見ながらお部屋で同じ動きをしていれば自然とこのメソッドが体に入ってくると思われます。

即効性に関しては、初心者にはやっぱり時間はある程度必要かと思われます。
なにしろ4時間のDVDのスイング理論ですから。
それでも、自宅で出来る練習法をコツコツやっていれば、上達は早いと思われます。
ある程度ゴルフ経験のある人が実践すれば即効性はかなり期待できます。

コストパフォーマンスに関してはやっぱり2万円オーバーは少し購入に躊躇してしまいます。
ただし、初心者がこれを買った場合、内容はこれさえ実践すればあとは聞く耳持たなくて良いくらいの濃い内容になっていますので買った後の満足度は補償できる内容になっています。

スライス克服というよりも正しいスイングはストレートに近いドローボールになるという理論ですので、正しいスイングが身に付きます。

結果は初心者でもスライス克服できます。

長い解説の中で、体格や感覚、人それぞれの中で「自分に合った正しい方法」の見つけ方を丁寧に解説してくれています。

押し付けではなく、あなたがやりやすいやり方を見つけて下さいという解説に好感が持てます。

スライスに悩んでいる方だけではなく、安定したスイングを身につけたいという方にもおすすめできる内容になっています。

是非、あなたも吉本巧監修「ドローボールマスタープログラム」で綺麗なスイングとドローボールを手に入れて下さい。