リッキー・ファウラー逃げ切り優勝 石川遼37位 ホンダクラシック最終日

スポンサーリンク
レクタングル大

ホンダクラシック最終日

私の月曜の朝はBSのゴルフ放送視聴から始まります。

今週はPGAホンダクラシック、本日最終日でファイナルラウンドの放送をしてました。

昨日の記事→リッキー・ファウラー首位 石川遼32位に浮上 ホンダクラシック3日目

放送開始時

最終組が9ホール消化した時点です。

1位 リッキー・ファウラー -11

2位 ゲーリー・ウッドランド -9

3T -8 5人

 ビリー・ホーシェル

 モーガン・ホフマン

 ジミー・ウォーカー

 ウェスリー・ブライアン

 マーティン・カイマー

あれ。リッキー・ファウラーが2つスコア落としている。

他の選手も全然伸びていないし2位以下が大混戦になっています。

ホンダクラシック開催コース PGAナショナルチャンピオンコース

2014年にジャックニクラウスが改修を手掛けて凄い難しいコースになったようです。

ジャックニクラウスといえば、私でも名前は聞いたことあります。

伝説の帝王ですね。

PGAツアー73勝、メージャー通算18勝は現在も最多記録です。

このコース、距離は7140ヤードとツアー開催コースではむしろ短い方とのこと。

難しさの特徴はとにかくウォーターハザードが多いようです。

さらに、本日は風が強く、屈指のプロゴルファー達も池ポチャ映像の連発です。

石川遼 本日2オーバー、トータル1アンダーでフィニッシュ

放送開始時にはすでにホールアウトしていた模様です。

2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの2オーバー。

今日3アンダーからのスタートでしたが残念ながら落としてしまいました。

ただし、上位陣もスコアが伸びていないところを見ると、今日のコンディションとしては致し方ない部分もありそうです。

昨日のサードラウンドはショットが復調と言ってましたが、本日は前半ショットに苦しんでスコアを落としたそうです。

5番パー3では池ポチャっぽいロストボールでダブルボギー。

遼クンも風と池に苦しんでいたようです。

リッキー・ファウラー 逃げ切り優勝なるか?

本日4打差首位からスタートのリッキー・ファウラー。

派手なオレンジのルックス。凛々しい眉毛。使用クラブはコブラ。私はファンです。

どうやらこのファウラー、最終日に首位からスタートした試合が過去4回あって、その4回とも逆転されて優勝を逃しているとのことです。

今までのPGAツアー3勝は全て最終日に逆転しての優勝だったようです。

今日は初の逃げ切り優勝が懸かっているそうです。

TVって色々なデータを引っ張り出してきますね。

果たして本日の結果は?

本日のリッキー・ファウラーは5バーディ、4ボギー、1ダブルボギー、本日1オーバー。

トータル12アンダーで逃げ切り優勝。

やっぱりこのコース、かなり難しいようで、ほとんどの選手が一回くらいは池ポチャでダボ叩いてます。

ホンダクラシック 最終結果

1位 -12 リッキー・ファウラー

2位T -8 モーガン・ホフマン

       ゲーリー・ウッドランド

4位T -7 ウェスリー・ブライアン

       チャド・コリンズ

       ティレル・ハットン

       ビリー・ホーシェル

       マーティン・カイマー

       ジョナサン・ベガス

2017ホンダクラシックはリッキー・ファウラーが初の逃げ切り優勝で閉幕しました。