アン・ソンジュ逆転優勝 ダイキンオーキッドレディス最終日

2017年国内女子ツアー開幕戦3月2日~3月5日の4日間で開催されたダイキンオーキッドレディスの最終日、最終組の3人で18ホールまで接戦で楽しかったです。

関連記事→ダイキンオーキッドレディス 2017年女子ツアー開幕

最後はアン・ソンジュが優勝。

これで日本ツアー23勝目。

今年も韓国の勢いが強そうですね。

最終日首位からスタートの川岸史果、残念ながらいきなり優勝は成らず

両親がプロゴルファーで、去年プロテスト合格した22歳の新人さん。

お父さんは川岸良兼さんという方。

ドライバーショットが凄くて怪物と言われ、ツアー6勝上げてる人らしいです。

これで優勝してたら「プロでも楽勝っす」みたいな感じで順風満帆のプロ人生スタートだったのに残念でした。

体格に恵まれてドライバーの飛距離が半端ない。

この女子とは思えないドライバーショットは父親譲りなんでしょうね。

2年連続賞金王、イ・ボミは3位タイ

最終日スタートで首位と3打差4位からスタート。

やっぱりこの辺にはいるんだよなぁ。

ことしもボミちゃんの年なのか?

開幕戦から優勝とはいかなかったようですが、今年も上位でツアーを引っ張るのは間違いなさそうです。

今日の前半で結構スコア落としたみたいだけど、終盤でスコア伸ばすのはさすがです。

初日、2日目と大会を引っ張った大城さつき 初優勝ならず3位タイ

個人的にはこういう選手に頑張ってほしいです。

こういう選手の初優勝が見たいです。

苦労して掴んだ涙の初優勝。そういうの見るの大好きです。

ここ数年はそういうの少ないですね。

去年、ゴルフ5レディスの穴井詩の悲願の初優勝とか良かったですね。

文字通り他人事なんですけど、一緒に泣けます。

今年は来そうな予感?5位タイの柏原明日架

ちょいちょいと優勝争いに顔を出す21歳。

今大会もずっと上位キープしてましたね。

去年の何かの試合でプレーオフでイボミに負けて2位とかありました。

キリっとした顔でショットでちょっと見えるおなかが応援せずにはいられません。

アン・ソンジュ逆転優勝。やっぱり韓国勢が強いのか

最終日始まった時点で上位の海外勢の中の誰かが優勝するんだろ~なっていう、ここ数年の国内ツアーの法則。

今日はイ・ボミじゃなくアン・ソンジュの日でした。

16番アン・ソンジュがバーディ、川岸がボギーでひっくり返った時点でもうだめだぁって思いました。

最終日の終盤で韓国勢が追い上げてきたら絶望的な感じがします。

しかし17番でボギー。川岸と並びました。

が、18番にバーディ。一打抜け出して単独首位でフィニッシュ。

勝てる気しません。強すぎます。

去年の賞金ランク、トップ10に日本人が3人しかいないんですね。

日本のツアーなんだから日本人に頑張ってほしいですね。

来週は高知県でPRGRレディス。

楽しみにしてマース。

スポンサーリンク
レクタングル大