SRIXON スリクソンZ F65 フェアウェイウッド 試打レビュー

200ヤードショットのクラブ探し。今回はスリクソンZ F65フェアウェイウッドの試打をしてきましたのでレビューします。

SRIXON スリクソンZ F65 フェアウェイウッド 口コミ評価・試打レビュー

スリクソンのホームページからZ F65フェアウェイウッドの概要を調べました。

SRIXON スリクソン Z F65 フェアウェイウッドの概要

「飛ばす」弾道と「狙う」弾道で攻める スリクソン Z F65 フェアウェイウッド

さすが硬派なイメージのスリクソンです。他社のゴルフメーカーのホームページではあれやこれやと良く解らないテクノロジーをこれでもかという位紹介してくれますが、スリクソンの場合、ヘッドに搭載されたテクノロジーの紹介など一切ありません。

その代わり、シャフトは沢山選べるようにこれでもかという位装着できるシャフトが載ってました。

Miyazaki Kaula MIZU 6 カーボンシャフト Xフレックスで60gなのでややハード目の純正シャフトです。

Miyazaki Kaula MIZU 5 カーボンシャフト Sフレックスで52gなのでアベレージ向けのシャフトです。他メーカーではトルク5前後のシャフトが多いようですが、トルクがSで3.8と少なめになっています。一番売れるのはこのシャフトでしょうか。

SRIXON RXシャフト Sフレックスで49gです。ちょっと非力な男性、シニア、パワーヒッターの女性向けでしょうか。

Diamana BF60カーボンシャフトは特注生産になります。ハードヒッター向けシャフトです。

Fujikura Speeder611 EvolutionⅢカーボンシャフトです。特注設定でこのシャフトを選択できるフェアウェイウッドは他メーカーにもたくさんあります。ハードヒッター向け御用達の定番シャフトです。

ATTAS PUNCH 6カーボンシャフトです。これも特注生産でパワーヒッター向けシャフトですね。重量のわりにトルクが多めなので、力が有りながらタメを使う人向けです。

カスタムメイドクラブ

ダンロップでは、あらゆるスイングタイプと好みに対応できるシャフトラインナップをご用意しております。36スペックの中から選べるMiyazaki kaula(カウラ)シャフトをはじめ、プロや上級者で話題のシャフトをカスタマイズできるオーダーシステムを実施しております。ライバルに差をつける貴方だけのマイ・クラブをお選びください。

シャフトも多すぎると何が何だかわからなくて選べなくなりません?これは上級者が「おれはこのシャフトだ!」って決まっている人向けのサービスですね。私のように、「なんかいいクラブ無いかなぁ」って程度で探し回っている人には迷ってしまって選べません。
親切な表が有りました。私はドライバーのヘッドスピードが43m/sくらいなので結構守備範囲が広いです。

3+番13.5度、3番15度、4番17度、5番19度、7番21度と5種類のロフトラインナップがあります。絶滅危惧種の4番ウッドがあるのが良いですね。

私は200ヤード打てるクラブが欲しいので、5番19度がねらい目です。

SRIXON スリクソン Z F65 フェアウェイウッド試打 口コミ・評価

試打クラブは5番19度、Miyazaki Kaula MIZU 5カーボンシャフトSフレックスで52g装着使用です。

私のスペックは165cm55kg、ドライバーヘッドスピード43m/s、飛距離230ヤードの一般的なアベレージゴルファーです。対応ヘッドスピード表からはぴったりのクラブになります。このオレンジのシャフトが好きか嫌いかは人それぞれですね。

構えた感じはさすが硬派のスリクソン。真っ黒で小顔に見えます。閉じることも開くことも無く、癖が無く「打った方向に飛んでくよ~」とクラブが言っているようです。

クラウンに刻まれた凹凸のラインが狙いを定めやすくしてくれています。マレット型のパターに付いているようなあの感じでしょうか。

ワッグルした感じは軽い割にはしなりは少ないように感じます。しなりが多いとジャストミートした時の一発の飛びは大きいですが、タイミングを外した時の左右のブレも大きいです。一発のマグレ飛距離よりも前後左右の安定性が高そうで良さそうに感じます。

打った感じは打感はマイルド。今どき風のウエイトや奇抜な形をしていない分、素直なパシーンという感じの打音です。私はこういう音が好きです。

弾道はシャフトの影響かもしれませんが、私には高さが足りないような感じです。振り切れてないのでしょうか。ヘッドを使いこなせていない感じがします。でも、つかまりは悪くなく、ちゃんと打てればちゃんとストレートに飛んでいきます。

ミスショットしたときの感触は、今風のミスかナイスショットか良く解らないやさしさではなく、ちゃんと手にミスった感触が伝わってきます。この方が「ゴルフやってる」って感じがしていいと思います。

計測した数値の中で一番いい数値がヘッドスピード39.5m/s、飛距離197ヤードでした。まぁまぁ十分な飛距離は出ています。

やっぱりアスリート向けのスリクソン。平均スコア90台の私にも使えないことも無さそうですが、もうちょっと上級&ヘッドスピードがあるが60g台のシャフトを差して使う方が似合う感じがしました。

スポンサーリンク
レクタングル大