タイトリスト Titleist TSi3ドライバー 口コミ評価・試打レビュー

今の自分にベストなドライバー探しの試打日記

今回はタイトリストのTSi3ドライバーを試打してきましたのでレビューします。




タイトリスト TITLEIST TSi3ドライバー 口コミ評価・試打レビュー

タイトリスト TSi3ドライバーの概要

DYNAMIC DISTANCE

SureFit® CGトラック搭載。

さらに思い通りの強弾道。

ソール後部に新設計のSureFit® CGトラックシステムを搭載。プレーヤーの打点にヘッド重心を精密に近づけていくことで、TSiの持つ圧倒的なスピードと安定性能を確実に発揮し、飛距離を大きく伸ばします。

TSi3 Driverベネフィット

・フェースの広範囲でハイスピードを実現し飛距離アップ
・打点に重心を近づけるSureFit® CGトラック搭載
・風に負けない強い弾道操作性を生み出す伝統的なヘッド形状
・力強い打感、引き締まった打音

新しいフェースが生み出す、新しいスピード

航空宇宙の分野で採用されてきた類稀なる強靭性を誇る「ATI 425チタン」。ゴルフ業界ではフェースに初採用となるこの特殊な金属が「TSi」のスピードパフォーマンスを支えるキーテクノロジーになっています。フェースの広範囲で驚きのボールスピードを発揮し、平均飛距離を大きく伸ばします。

空力を極め、インパクトスピードを最大化

クラブヘッドの空力性能を大幅に向上させ、クラブスピードを最大化。『TSi』をいつものようにスイングするだけで、誰もが大きなボールスピードの向上を実感することが可能になっています。スクエアに構えやすいルックス、心地よい打感はツアープレーヤーをさらに満足させるクオリティに進化。ロングショットに大きな自信を与えます

マルチMOI設計がもたらす、さらなるスピード

通常、慣性モーメント(MOI)はヘッドのトゥ・ヒール方向に対するモーメントの大小を表しますが、タイトリストは一方向だけでなく上下・左右・前後とあらゆる方向におけるモーメントを解析し、安定性の向上を総合的に図っています。その多角的なMOI設計がボールスピードのアップ、バックスピン量の適正化、そしてブレない弾道を生み出し、大きな飛距離アップへと導きます。

さらに進化した弾道調節機能 SureFit® CGトラック

TSi3 ドライバーには、まったく新しい弾道調節システム SureFit® CGトラックを搭載しています。ヘッド後部のウェイト位置を変更するだけで5つの重心位置を選択することが可能に。プレーヤーの打点にヘッド重心を近づけることで、進化した「TSi」のスピードと安定性能を最大に引き出すことができます。

オリジナルシャフト

軽量ながらも、しなやかさとしっかり感を兼ねそなえ高い弾道で飛距離を伸ばす「TSP110 50」。打ち応えのある重量感、ヘッドの挙動を抑え最適なスピン量、高打ち出し角で飛距離を出す「TSP322 55」。2つのタイトリスト・オリジナルシャフトをラインアップしています。

TITLEIST TSi3ドライバーのスペック

4種類のシャフト選択ができます。

重量は299g~319gまで、トルクは6.1~3.3まで選択可能ですね。

私に合いそうなのはTSP110 50のSあたりでしょうか。

タイトリスト TSi3ドライバーの飛距離と口コミ評価・試打レビュー

今回試打したスペックは純正シャフトのTSP110 50 Sシャフト。

重量301g、トルク5.8、中調子になります。

なんとなく先調子の方が真っすぐ飛ぶようなイメージがあったのですがこれはどんな結果になるでしょうか?

グリップは定番中の定番のツアーベルベットですね。

私はドライバーのグリップはバックライン有の方がグリップが一定に握れるような気がして好きだったのですが、カチャカチャ機能によってウッドにはバックラインはまず採用されないようになりましたね。

ヘッドは癖のない丸型です。

真っ黒なクラウンがカッコいいですね。テーラーメイド的なメカメカ感が好きか、こういう飾りっ気無しが好きか、これはどっちがいいではなく好みですね。ちなみに私は飾りっ気無し派。

何回か素振りした感じ、軽い割にはしっかり振れそうな気がします。

実際に打った感じ、打感は普通でしょうか。普通って何よ!?って言われそうですが、普通は普通です。柔らか過ぎず固すぎず。ちょうどいいです。

今どきのドライバー全般に言えることですが、このドライバーも芯が広いですね。

あ、ミスったかな?っていう当たりでもそれなりの弾道で200ヤードは飛んでるみたいです。

ジャストミートの感触はやはり素晴らしい。

やや高弾道気味でやや右に出て、綺麗なドローで真正面に着地しました。

いつもよりちょっと強めに振って、最大飛距離で242ヤードを計測してくれました。私でこの距離なら飛距離性能は申し分ないですね。さらに振りにいってちゃんと飛距離が伸びるって嬉しいです。明らかなミスショットを覗けば平均230ヤードあたりでした。十分十分。

スライスもドローもちゃんと曲がります。操作性がいいと言うか、上級者の方には思い通りに操れるドライバーではないでしょうか。ナイスショットもミスもちゃんと結果に出るドライバーです。実際にコースに行ったらこういうドライバーが一番安心して振れるのではないでしょうか。欲しいドライバーですね。

コメントの入力は終了しました。