PING(ピン)G410ドライバーの口コミ評価・試打レビュー

自分にぴったりのドライバーを探して試打しまくってます。現在使用のコブラS2もかなり使い込んで傷だらけ。今回はPINGのG410ドライバーを試打してきましたのでレビューします。

スポンサーリンク
レクタングル大

PING(ピン)G410ドライバー口コミ評価・試打レビュー

ソールはかっこいいですよね。このG410には「ブレないPLUS」「ドロー設計のSFT」と新発売の「低スピンのPLUS」があります。

PINGの公式サイトからG410ドライバーの概要を調べました。

PING G410ドライバーの概要

選べる3つのヘッドで、さらに飛びをプラス。

・PING独自のフォージドフェースが最大の初速を生み出し、空気抵抗を削減した455ccヘッドで速く振れるから、飛ぶ。進化した深低重心構造だから、思いっきり叩ける。弾道調整機能も加わり、さらにブレない。
だから、飛ぶ。だから、ブレない。それが PLUS。

選べる3つのヘッドで、さらに飛びをプラス。

空気抵抗を削減した455ccヘッドとタービュレーターで早く振れて飛ぶ!

・空気抵抗を抑制する6本のタービュレーターを搭載

・さらなるたわみを生み出すフォージドフェース

・ヘッドの内部にサウンドリブ搭載で心地よい打球音を実現

・高MOIで9000g.cm越え!新低重心構造でブレなさプラス「G410プラス上下左右のMOI数値」

・可変式弾道調整ウエイト

PING独自のフォージドフェースだから最大初速でさらに飛ぶ!

選べる3種類のヘッド

G410PLUS(プラスドライバー)弾道調整機能搭載でさらにブレないPLUS(プラス)

G410LSTドライバー LST史上最大の約3%高いMOI。シャープな450ccヘッドで強弾道と低スピンで飛ばすLST

G410SFTドライバー さらにヒール寄りの重心設計でもっともつかまるSFT※弾道調整機能なし

シャフトもたくさん選べます。

ピン G410LSTドライバーの飛距離と口コミ評価・試打レビュー

今回試打したドライバーはG410LSTの10.5度、シャフトはスピーダーエボリューション5とThe ATTASの2本を試打させてもらいました。

私のスペックは身長165、体重55、ドライバーヘッドスピード43位、平均スコア100位の一般的なエンジョイゴルファーです。

まずはSPEEDER EVOLUTION5を刺したドライバーから試打しました。

構えた感じはこんな感じ

このマッドブラック。私はどうにも・・・。やっぱりちゃんとツヤっツヤに塗装してほしいなぁ。でも晴れた日は反射を抑えて構えやすいからこちらの方がメリットが高いとショップの方は仰ってました。

スピーダーエボ5のスペックは569S、59.5g、トルク4.5の先中調子。

構えた感じはデザインに好き嫌いがあるにせよ、構えやすいです。スッと構えられますね。ちなみに450ccなので、一般的なドライバーよりも10cc小さいですが、あまり小ささは感じません。

打感はシュパって感じの音。芯を食ったら柔らかいです。弾き感はそんなにありません。

ちょっと芯を外しても手に伝わらず、飛距離もそんなに落ちません。

私の持ち球はドローですが、若干弾道は低いかな?

飛距離は235ヤード。ショップの人曰く、「この計測器は結構辛めの計測をするからプラス10ヤードは飛んでるでしょう」とのこと。

ほんとか?そんなに飛ぶなら即買いだぜ。

次にショップの人がTheATTASの5S、54g、トルク5.6、中調子のシャフト刺してこれで試打してくれと言ってきました。

ワッグルした感じはエボ5より少し軽くて撓るかな?って感じ。でもドライバーで5gの差ってそんなに感じないですよね。

ショップ店員からもう一つアドバイス。「ボールを一個分左脚に寄せて打ってみて下さい。」

言われたことは従いますよ。と、その通りに打ってみました。

すると高弾道のドローで飛距離は245ヤード。辛めの計測器だからプラス10ヤードで255ヤード飛んでるわけ?スゲーじゃん。まじで欲しい。カッコよければ。

私のスイングはゆったり系。ゆっくりバックスイングしてタメが多いスイングだそう。

そういう人は軽いシャフトを選んだ方が幸せになれるそうです。

逆にスイングが早い人は重めを選んだ方がいいのだとか。私は完全に軽い方が良いそうです。

メチャクチャ飛んで優しくていいドライバーだけどデザインが好きになれない。

すげー悩みどころなドライバーです。デザインが好み、もしくは拘らなければ間違いなく候補に上がる1本ですね。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓