ゴルフスイングで正しいインパクトが出来る練習器具【スイングスナップ】

ゴルフスイングって一連の流れが重要だと思うんです。その中でも、重要なのがインパクト。多少スイングが不格好でもインパクトさえシッカリしてればボールはちゃんと飛んで行きますよね。物理的な法則です。正しいインパクトを教えてくれる練習器具を発見しましたので紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

ゴルフスイングで正しいインパクトが出来る練習器具【スイングスナップ】

インパクトスナップの概要

参照元:楽天ショップ
https://item.rakuten.co.jp/golffujico/ot-tl-is/

タイガーウッズのようなインパクトポジションを体に覚え込ませることができる夢の練習器具!!「インパクトスナップ」
◆商品説明◆
四角形のグリップの中に移動式のウエイトが内蔵されていて、本体を上下させるとウエイトが動いて「カチッ」と音がする仕組みです。
インパクトの位置で「カチッ」と音が鳴るように振ります。
この時グリップエンドの黄色いボールが右前腕に当たるのが、ボールを上からとらえる正しいハンドファーストの形になります。

肘下の分離運動、リリースの運動学習ができる超優れもの練習器具インパクトスナップ!!
これはゴルフスイングにおけるエネルギー伝達の最終局面「肘から先の動き」を介助するトレーニングツールです。
肩関節外旋保持や前腕軸など細かい動きも自然に介助します。
インパクトスナップはトレーニングで開発した身体要素を「ボールに伝えるところまで落とし込みたい」というニーズを実現できるツールです。
このツールは二つの方向性でエネルギーの伝達感、解放感を身に付ける事が出来ます。

・下肢体幹でエネルギーを作り出してそれをもれなく肘先でもらうパターン。

・肘先でエネルギーを出しにいってそれに下肢体幹のエネルギーを乗せていくパターン。

インパクトスナップ 口コミ評価・使用レビュー

手に取ってみると結構重量感がありますね。構えてみると手元のボールに違和感あり。

内部に重りが入っており、これがカチっとなります。

インパクトの時にカチッと鳴って、手元のボールが右腕に当たるのが正しいインパクトの形ということです。

とりあえずやってみます。

1回目。ダウンスイングの途中でカチっとなってしまいました。

切り返しからダウンスイングで力が入りすぎってことですね。

2回目。ゆっくり切り返してダウンスイングを意識することでインパクトの所でカチって成りました。でも手元のボールは右腕に当たりません。

3回目。2回目を意識しつつ、手首を返さないようにインパクトまで持っていくと右腕に手元のボールが当たりました。た

たしかにこの部分で手ものボールが右腕に当たると良い感じでフェースとボールがインパクトしそうですね。

スイングが安定しない初心者にはおすすめのスイング練習器具ですね。

あぁ~。我が家がゴルフ練習器具の山になっていきますよ・・・。