マイナビABCチャンピオンシップ2018 木下裕太が初優勝

最近、人気がない男子プロゴルフ。2018年10月25日~10月28日の4日間でABCゴルフクラブ(7217ヤード、パー72)行われたマイナビABCチャンピオンシップは木下裕太が川村昌弘とのプレーオフを制し初優勝を飾りました。

スポンサーリンク
レクタングル大

マイナビABCチャンピオンシップ2018 木下裕太が初優勝

木下裕太の戦績
参照元:JGTOホームページ
プロフィール
千葉県生まれで、実家の近くにある北谷津ゴルフガーデンのジュニアスクールで腕を磨いた。同所の先輩には市原弘大や池田勇太らがいた。強い選手のゴルフを間近で学び、上達していった。泉高校2年時の2003年に『関東ジュニア』で優勝。翌04年には『全日本パブリック選手権』を制している。日本大学進学後の06年には国体に池田らとともに千葉県代表として出場。個人で1位タイの成績を残し、団体優勝に貢献している。同年は『日本アマ』でベスト8に進出。07年にはナショナルチームのメンバーにも選ばれている。
プロを目指すため大学は3年で中退。プロデビュー2年目の09年にはチャレンジの『トーシンチャレンジ』で優勝と好スタートを切ったが、以降は思うような成績を残せていなかった。QT16位で迎えた17年はツアー17試合に出場し、『日本ゴルフツアー選手権』では自己最高の9位を記録。上昇ムードで今季に挑む。

所属先:フリー
生年月日:1986年05月10日
出身地:千葉県
身長:172cm
体重:72kg
血液型:O型
出身校:千葉県立泉高校
趣味:買い物、ドライブ
ゴルフ歴:8歳~
得意クラブ:ドライバー
愛車:プリウス
アマチュア時代の戦歴:全日本パブリック選手権優勝、関東ジュニア優勝、日本アマベスト8
ツアープレーヤー転向:2007年11月12日
ツアーデビュー戦:2008年–月–日 セガサミーカップ
QT受験回数:9回
ホームページ:http://www.yuta-kinoshita.com/

一時は2位を3打差をつけ、余裕で優勝かと思いましたが17番で川村がバーディで1打差に迫られました。本人曰く「メチャクチャ気が弱い」とか。最終日最終組のプレッシャーにたえられるのでしょうか。
続く18番のティーショットも川村は良い位置につけるも、木下は左のラフに入れてしまうミス。
セカンドも木に当たり距離をも残すも、サードショットでグリーンオン、バーディチャンスに着けるがバーディパットを外しパー。川村がバーティパットを決め勝負はプレーオフへ。

プレーオフでは最高のプレーを見せ、見事にイーグルでツアー初優勝!

川村昌弘は2位

川村昌弘の戦績
プロフィール
参照元:JGTOホームページ
父親と練習場に行ったことからゴルフが好きになり、ほぼ独学で腕を上げた。高校時代には『日本ジュニア』などを制したほか『世界アマ』や『アジア大会』など国際舞台も数多く経験。3年時の2011年にQTに挑戦し、19位に入ってプロ宣言した。
1年目の12年は2戦目の『つるやオープン』で3位に入って存在感を示し、19歳で賞金シードを獲得。翌13年の『アジアパシフィックパナソニックオープン』で73年のツアー制度施行後では石川遼、松山英樹に続く日本人選手歴代3位となる20歳96日の年少優勝を飾った。
この優勝で得たアジアンツアー出場権を生かして海外の試合にも積極的に参戦している。国内では13年にフェアウェイキープ率、16年にパーオン率で1位に輝いた。
17年は『カシオワールドオープン』を“ボーダーライン上”の賞金ランク79位で迎えたが13位に入ってきっちりシード権をキープした。
所属先:antenna(アンテナ)
生年月日:1993年06月25日
出身地:三重県
身長:172cm
体重:72kg
血液型:A型
出身校:福井工業大学附属福井高校
趣味:音楽鑑賞、読書
ゴルフ歴:5歳~
得意クラブ:アイアン
アマチュア時代の戦歴:2008中部オープンローアマ 2009日本アマ3位 中部アマ優勝 2010中部オープンローアマ 中部アマ優勝 全日本パブリックアマ優勝 2011日本ジュニア優勝
ツアープレーヤー転向:2011年12月07日
ツアーデビュー戦:2012年04月–日 東建ホームメイトカップ
QT受験回数:1回

ホームページ
http://www.macromill.com/kawamura-masahiro/

川村は17番でバーディーを取り、木下に1打差にせまり、18番のティーショットも最高のティーショットを打った。続くセカンドショットも最高のショットでグリーンオン。イーグルチャンスにつけた。パッティングはイーグルパットを外すもOKバーディで15アンダー。バーディパットを外した木下に追いつきプレーオフへ。

石川遼は2オーバーの48位タイ

選手会長の石川遼は2オーバーと振るわず48位タイで終戦。ホールアウト後、「優勝争いを見せられなくて残念」とコメント。頑張れ選手会長!

先週の試合でも最終日過去最低のギャラリー数というのをニュースでやっていました。

男子ゴルフが盛り上がることをファンとして望みます。

ってか、テレビ中継最後までやらんかい!!