テンション上がるキャディバッグ【タイトリスト2015年限定ボーケイキャディバッグ】

ゴルフでテンション上がるのってなんですか?やっぱりドライバーでナイスショットしたり、アイアンでグリーンにベタピン付けたり、グリーン周りのアプローチがチップインしたり、ロングパットが入ったり、そんなプレーに関わることが多いですよね。

でも私は平均スコア100前後のアマチュアゴルファーはなかなかプレーでテンションを上げることができません。

そこで私はゴルフグッズに結構拘りがあります。去年、一目惚れして1カ月悩んで買ってしまったキャディバッグを紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

2015年 タイトリスト・ボーケイデザイン限定キャディバック CB5VW

カッコいいでしょ?自己満足です。白と黒があります。黒も良かったんですが、白い方が清潔感があっていいかな?と。汚れ?目立ちますよ。ラウンドから帰ってきたら必ず拭いて綺麗にします。

キャディバッグをここまで大事に使う人は私くらいでしょう。

左右のデザインが非対称になっています。

左の画像は縦文字でTitleist

ボーケイのスピンミルドのマークがなんともカッコいいですね。

上の写真の右側は横文字でTitleist

こっちもいいですね。スピンミルドのロゴが彫り込まれています。

とにかくデカい。重い。そこだけは買って後悔しました。

朝、ゴルフ場について、車からキャディバッグを下ろしてくれるキャディさんやおじさんが、「はぅっ」って声を上げるくらい重いです。

しかし、デカい分、モノの収容力はすごいです。

大きいものから小さいものまで、小物入れスペースが沢山あります。

しかも、小物入れポケットの中がフサフサの毛仕様になっていて触り心地が良いんです。

この小物入れなんて、楽勝で2ダース箱ごと入ります。

ほかにも、GPSナビ的なものとか、スマホとか、財布とか(財布は保安上の為セキュリティボックスを使いましょう。)入れようと思えば一泊分の着替えも入ります。

ほんとにこのキャディバック1個で1泊二日のゴルフ旅行に行けます。

でも欠点もあります。まず先にも挙げた重すぎデカすぎ。これはしょうがないですね。

私の不満な点は持ち運ぶときのベルトです。

肩にかけるベルトは下から2本の細いベルトが上の太いベルトにつながるようになっています。

丁度サスペンダーの後ろの部分みたいな感じ。これ、なんか引っ掛かって肩に背負いずらいときがあるんですね。

それと手で持つ部分。これは長めの2本のベルトに持ち手が付いています。

今どきのキャディバックは持ち手はプラスチック製でがっちり固定されてて持ちやすいですが、このキャディバッグは少し持ちずらいです。しかも、合皮が擦れる音で「ギシギシ」なります。

不満点と言えばこのくらいでしょうか。

デザインは私にとって100点満点なのでいいのです。

キャディバッグはスコアに関係ないでしょ?初心者が良いキャディバッグ使ったっていいじゃないですか。

一生使いますよ。このキャディバッグ。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓