パターカバーホルダーを買ってみた。

みなさん、ラウンド中のグリーン上。パターカバーってどうしていますか?ポケットには入らないし、持って歩くのも面倒だし、置き忘れるし、一打一打付けてられませんよね。

そこで、いい商品【パターカバーホルダー】を発見しました。そんなの知ってるよ~って人も温かい目で見守ってください。

スポンサーリンク
レクタングル大

グリーン上の強い味方 パターカバーホルダー

昔の私はパターカバーを無くすのも嫌だし、一回一回外すのも面倒くさいから、ラウンドが始まるとカートのカゴに置きっぱなしにしていました。

でもね。あるとき同伴者に言われたんですよ。

「パターカバーを付けとかないと、ほかの人のパターに傷つけちゃうからパターカバー付けるのはマナーだよ。」と。

なるほどね。自分は良くても他の人のパターを傷つけちゃいけませんよね。

それからは、ちゃんとパターカバーを毎回つけてカートのパター入れに収めています。

でも。グリーンに行くたびにパターカバー外してたら、面倒くさいし、なにより、置き場所に困るんですよ。

ウェッジとか一緒に持ってグリーンに上がる状況だと、ウェッジと一緒に置いておけば忘れないんですが、150ヤードショットでナイスオンとかだと、グリーン上にパターしか持って行かないじゃないですか。

そういう時はパターカバーはなるべく自分の近くに置いて忘れないようにしてはいるんですが、通算で3つはパターカバー紛失しましたね。ホールアウトした時に拾い忘れて。

そこで、なにかいい方法はないか、と思案していたところ、考えることはみな同じようで、私が考案して自作しようと思ったアイテムがもうすでに売ってました。(笑)

この画像で見ると、パターカバーにくっついているクリップとその下のキーホルダーみないな長い楕円形のものがパターカバーホルダーです。

パターカバーにこのクリップで挟んで固定して、パターカバーを外した時はお尻のポッケに長い楕円形を突っ込むんですね。

こんな感じになります。クリップはかなり頑丈で、ちょっとやそっとじゃ外れません。

パターカバーを外したら、ケツポッケに楕円形を突っ込む。

このルーティーンでもうパターカバーは邪魔にもならず、置忘れも無く、無くすこともないという優れものです。

私もこんなのあったらいいなぁって思ったんです。本当に自分で思ったんです。でも既に商品化されていました。先人たちの知恵には勝てません。

残念ながらこの商品の特許でお金持ちにはなれませんでしたが、これだ!という商品に出会えて大満足です。

私は存在するパターカバーホルダーの中で一番飾りっ気の無いオーソドックスな物を購入しましたが、ボールマーカーが付いているもの(スリクソンだったかな)とか、オシャレなキーホルダーみたいになっているもの、グリーンフォークが付いているものなど、色々なパターカバーホルダーが販売されています。

ゴルフってこういうちょっとした小物でテンション上がったりしませんか?私は小物大好きです。

私が購入した飾りっ気の無いポケットに突っ込む部分も、ステッカー貼ったりしてデコる予定です。車好きなのでスナップオンのステッカーでも貼ろうかな。いい歳したおっさんがなにやってんだかなぁ。

パターカバーのやり場に困っているゴルファーの皆さん、「パターカバーホルダー」で検索したら、テンション上がるグッズがたくさん出てきますよ。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓