ブリヂストン ツアーBXD-Hユーティリティ 飛距離と口コミ評価と試打レビュー

180ヤードショットのクラブ探し。今回はブリヂストンゴルフの新作ユーティリティ、TourB XD-Hユーティリティの試打をしてきましたのでレビューします。

スポンサーリンク
レクタングル大

BRIDGESOTEGOLF TourB XD-Hユーティリティの口コミ評価・試打レビュー

ブリヂストンのホームページからツアーB XD-Hユーティリティの概要を調べました。

ブリヂストンゴルフ ツアーB XD-Hユーティリティの概要

参照元:http://www.bs-golf.com/bs-products/club/utility/xd-h.html

抜群のコントロール性能とアイアン感覚。狙い撃つユーティリティー。

POWER T-RIB

T字に配置したリブがソール剛性を高めクラウン・フェースのたわみ効果を増大。

高反発フェース

高反発部分肉厚設計により、オフセンターヒット時の飛距離性能を向上。
ミスヒット時の許容性を高め安定した飛距離を追求。

スクエアフェース

ターゲットに対して構えやすいスクエアフェース設計。ストレスの成り自然なアドレスを追求。

Spec(スペック)

ラインナップは3種類H2(2番)18度、H3(3番)21度、H4(4番)24度があります。シャフトはN.S.PRO MODUS’TOUR105のフレックスS、重さ106.5g、トルク1.7、元調子と、中調子のN.S.PRO950GHのフレックスS、98g、トルク1.8と、フレックスR、94.5g、トルク2.0の設定がありますね。カーボンシャフトの設定が無い当たり、ブリヂストンの本気が見えます。

ブリヂストンゴルフ ツアーB XD-Hユーティリティ 飛距離と口コミ評価・試打レビュー

私のスペックは身長165cm、体重55kg、ドライバーヘッドスピード43m/s位、平均スコア100前後アマチュアゴルファーです。それを踏まえてレビューを読んでくださいね。

ユーティリティと言えばカーボンシャフトというこの私。気合入ったXD-Hユーティリティにはカーボンシャフトの設定がありません。ということで、アイアンで使い慣れたNS950の3番21度で試打に挑みました。

グリップの持ってワッグルした感想はやっぱりNS950とはいえスチールなのでずっしりした印象があります。

構えた感じはけっこう出っ歯ですね。球の拾いがよさそうで球が上がりやすそうです。

濃紺でクラウン後部にデザインされたラインの模様が綺麗ですね。

一般的な若干洋ナシ形のウッド型ユーティリティです。

スクエアに構えやすく、打ちやすそうな印象があります。

実際に打ってみた感想は柔らかすぎず、固すぎず、パシっと乾いた音で気持ちいい打音です。

ミスヒットにも強く、少し芯を外したくらいならそんなに飛距離ロスはありません。

弾道は高めで綺麗に飛んで行きます。初速も早い感じですね。反発が強いフェースっぽいです。

私の持ち球は低めのドローなんですが、いつもよりボールが高くドローしたので、捕まりがいいクラブなのでしょう。

飛距離は186ヤード。長めのミドルホール。残りピンまで180ヤード。このユーティリティで華麗に2オンしたらさぞかし気分の良い事でしょう。

形にも癖が無く、デザインもシンプルで私好み。本気で買うなら候補に入る1本です。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓