Callaway(キャロウェイ)ROGUE STARドライバー 口コミ評価・試打レビュー

自分にベストマッチのドライバーを探すべく、二〇ゴルフさんやゴルフ〇さんに暇があれば足しげく通っています。
今回はキャロウェイ新作のROGUEドライバーシリーズを試打しまくってきましたのでレビューします。

スポンサーリンク
レクタングル大

CALLAWAY(キャロウェイ)ローグスタードライバー口コミ評価・試打レビュー

キャロウェイメーカーホームページよりROGUEドライバーの概要を調べました。

キャロウェイ ROGUE STARドライバーの概要

JAILBREAKテクノロジーと高慣性モーメントの融合で、圧倒的な飛距離とやさしさを。
キャロウェイのR&D(研究開発)チームは、これまでのドライバーの開発における常識を打ち破り、ドライバーの再設計に挑みました。GBB EPICドライバーをアメリカでNo.1※にした、革新的なJAILBREAKテクノロジーを進化させ、R&Dチームが持つボール初速を向上させるための知識を全て注入しました。また、慣性モーメントを高める新たなヘッド形状を採用し、究極のやさしさを実現しました。究極のボールスピードと究極のやさしさの融合。幅広いゴルファーに、2本の柱、JAILBREAKの圧倒的な飛距離をもたらすために、ROGUE STAR ドライバーは生まれました。

進化したJAILBREAK テクノロジーで飛距離向上
インパクト時のクラウンとソールのたわみを抑制することで、フェースにより多くのエネルギーを蓄積し、驚きのボールを生み出すJAILBREAKテクノロジー。その革新的なテクノロジーを進化させ、新たに砂時計型のチタンの柱にすることで、GBB EPICの2本の柱より約25%軽量化に成功しました。

進化したX-Face VFTテクノロジー
更に薄肉化したフェースは、ボール初速を向上するだけでなく、フェース部の軽量化にも貢献。JAILBREAKテクノロジーとの相乗効果で、ボールへのエネルギー伝達効率を上げ、さらなるボール初速の向上を実現しました。また、フェース部を軽量化することは、ヘッド周辺部への重量配置を可能にし、慣性モーメントの向上にも寄与しています。

トライアクシャル・カーボンクラウンが可能にするかつてない慣性モーメントとやさしさ
トライアクシャル・カーボンは、非常に軽くて強いため、大幅な余剰重量を生み出すことができます。その重さをヘッド周辺部に配置することで、より高い慣性モーメント、やさしさを実現し、オフセンターヒット時でも、飛距離と方向性をもたらします。ROGUEは、このトライアクシャル・カーボンクラウンをキャロウェイ史上、最も多く使用しています。

ドロー設計によりスライスを軽減
重心距離が短く設計されたヘッド(ヒール寄りの重心位置設計ヘッド)は、スイング中のヘッドローテーションを容易にするため、スクエアにインパクトしやすく、ボールをつかまえやすくします。またフェースが開いてインパクトした際の、スライス回転を最小限に抑えます。
ソールのヒール側に装着された約2gのスクリューと、ヒール内側に設計されたウェイトが重心位置をヒール側にもたらし、ギア効果(ドローバイアス)を生み出します。

ボーイング社と共同開発したエアロダイナミクス・パッケージ
ボーイング社と協業し、スイング中のヘッドの空気抵抗の軽減にも取り組みました。従来のスピード・ステップの形状を見直すだけでなく、ヘッドのリーディングエッジの形状も見直し、空力性能を更に向上させることに成功。その結果、スイングスピードと飛距離性能の向上が可能となります。

ヘッド体積460cc、シャフト選択が7種類から選べます。42g台~59g台まであるので、かなりのゴルファーの要望に応えるラインナップではないでしょうか。

キャロウェイ(Callaway)ROGUE STAR(ローグスター)ドライバー口コミ評価・試打レビュー

今回試打したクラブはSpeeder Evolution CW50 フレックスSです。クラブ重量298g、シャフト重量57gです。

シャフトが57gでもクラブ重量が300gを切っているのでかなり軽めのヘッドのようです。

シャフトラインナップが多すぎて、どれを選んでいいかよくわかりません。とりあえずショップ店員さんが手に取ったドライバーを試打しました。

私のスペックは165㎝、55㎏、ドライバーヘッドスピード43m/sくらいの典型的なアベレージゴルファーです。

現在使用のドライバーはコブラS2という古-いドライバーを使用しています。これでも芯を食ったら240ヤードくらい飛ぶのでなかなかこれを超えるドライバーが見つかりません。

さっそく構えてみます。

キャロウェイらしく、キャロウェイの「V」のマークが芯の場所を教えてくれます。

クラウンに施された模様がキャロウェイぽっくてテンションが上がります。

黒基調にカーボンぽい模様?があるのが今風のドライバーですね。

ワッグルしてみると、私には重めのシャフトのわりにヘッドが軽いせいかしっかりとした重量感があります。300g以下のドライバーなんですがね。

実際に打ってみました。

打感は柔らかめ。弾き感よりも吸い付く感が気持ちいいです。これは好みですね。

飛距離は一番ナイスショットで232ヤードで綺麗なストレート弾道はやや高弾道。やっぱり240ヤードの壁は厚く高いですね。

構えやすく、打感も癖が無く、とてもいいクラブでした。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

いいね!

フォローする

↓スライスに悩む方にお勧め↓

↓何が何でも100を切りたい方にお勧め↓

↓パットが苦手な方にお勧め↓