BRIDGESTONE(ブリヂストン)J815ドライバー口コミ評価・試打レビュー

現在私が使用しているコブラS2ドライバーもだいぶ古いモデルになり、最近のドライバーは飛ぶという話もちらほら聞くので、ブリヂストンゴルフのJ815ドライバーが格安で売っていて試打してきたのでレビューします。

スポンサーリンク
レクタングル大

ブリヂストンゴルフ J815ドライバー 試打レビュー


ブリヂストンのメーカーホームページからJ815ドライバーの概要を調べました.

BRIDGESTONE(ブリヂストンゴルフ)J815ドライバーの概要

高く、強く、攻めたくなる飛距離性能。ド派手に飛ばせ。

多様なプレイヤーの要望に応える5タイプのシャフト。豊富なシャフトラインナップで、ゴルファーひとりひとりに合った弾道を。

Tuor AD J15-11W(ブリヂストンオリジナル)
・効果的なシャフトのしなりを生みヘッドスピードアップを追求したシャフト。
・オールマイティーなディスタンス系シャフト。

FUBUKI AT60(三菱レイヨン)
方向性を高めたい、振り遅れたくない方向け
・インパクトでの余分なしなりが抑えられた安定した挙動。
・素早いしなり戻りで振り遅れにくい安定系シャフト。

Diamana R60(三菱レイヨン)
ヘッドをコントロールしたい弾き感が欲しい
・ダウンスイングでのしなりを抑えた高いコントロール性
・インパクトに欠けての先端のしなりが、加速を生むはじ系シャフト

Tour AD MJ-6(グラファイトデザイン)
左を怖がらずに振り切りたい弾き感が欲しい
・バランスの良い剛性がスムーズな切り返しを可能にし、バラつきを軽減
・インパクトでの加速感と、程よい粘りを兼ね備えたマイルドな弾き系シャフト

KUTOKAGE XT60(三菱レイヨン)
左を怖がらずに振り切りたい、暴れない安定性が欲しい
・中間から先端部の高い剛性により、しっかり叩いても暴れない高い安定性
・つかまり過ぎを抑えた、強く叩いて飛ばせる強弾道シャフト

3つのPOWERが生む、かつてない爆発的な飛びを追求。
・POWER SLIT(パワースリット)
・POWER RIB(パワーリブ)
インパクト時のクラウンのたわみを最大化し、より高弾道を追求。
・POWER MILLING(パワーミーリング)
バックスピン量を低減し、より強く飛ぶ弾道を追求。


ロフト角は8.5度、9.5度、10.5度の3種類のラインナップがあります。

ブリヂストン J815ドライバーの飛距離と口コミ評価・試打レビュー

試打クラブはロフト角10.5度、純正シャフトのTuor AD J15-11WのフレックスS、クラブ重量309gバランスD2、シャフト重量57g、トルク4.9というスペックのドライバーです。

参考までに私は165cm、体重55kg、ヘッドスピード43くらい、スコア90~100くらいのアマチュアゴルファーです。

まずはグリップを持ってグラグラとワッグルしてみます。意外としっかりしています。そんなにユルユルでタイミングが取りづらそうな印象はありません。ここは個人差がありますので、私くらいの体力だとそういう印象です。

クラウンはウルトラマンのお腹みたいなデザインです。もしくはマジンガーZの顔て感じ?合体ロボ系のクラウンです。すみません。ディスっているわけではありません。クラブはあくまでクラブです。クラウンのデザインはデザイナーセンスですので何も物申すことはありません。構えた感じはフックフェースでしょうか。なんか左向いてる気がします。しかしそれは私のアドレスが悪いのかもしれません。

実際打ってみました。カーンというちょっと高めの弾き感強めの打感です。しっかり弾いている感じが手に伝わってきます。私の持ち球はストレートですが、左右にブレてもストレートに飛んでいきます。直進性は大変良いドライバーですね。

飛距離は計測値で237ヤードを記録しました。普段は200~230ヤード位なので十分飛距離性能は高そうですね。弾道は高いです。スピンも少なめでいい球が打ててるとショップの店員が褒めてくれました。嬉しい。

私の体力、ヘッドスピードでは純正シャフトのSが合っているようですが、ハードヒッター向けに沢山のシャフトが選べるようです。怪力の持ち主でも対応できるようなので、シャフトさえ合えば凄く良いドライバーだと思います。

発売してから結構経っているので安売りしてます。あとは合体ロボ系のヘッドのデザインが気に入れば即買いですね。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする